凍える大地への旅 2016年 Part14 札幌市電を撮る その5 昭和46年当時の札幌市電

第10日目 12月18日 その1

今日は札幌から名寄へと青春18きっぷを使っての乗り鉄旅ですが、札幌発車時刻は10:07で十分に時間があります。朝からもう一度札幌市電の撮影へと出かけることにしました。
▲ 河様からのコメントでお問い合わせ時代の札幌市電の系統別路線図です。7系統が路面ディーゼルカーが走行していた路線と思われます。

▲ 系統は記載されていませんが1971年(昭和46年)9月時代の路線図です。地下鉄南北線が、1971年(昭和46年)12月16日に開業していますので直前の路線図です。

▲ 地下鉄開業後約10年後の1982年(昭和57年)4月現在の路線図です。

▲ 路面ディーゼルカーを改造した703号車(上)と704号車(下)です。703号車D1001号車の車体と557号車の電装品と台車を、704号車はD1011号車の車体と555号車の電装品と台車を組み合わせて誕生しています。こうして見ますと初めから電車であったように見えます。違和感はありませんね。

▲ 721号車は、D1037号車の車体と、事故廃車となった245号車の台車、電装品等を再利用して誕生しています。1形式1車両の貴重な車両でした。

再び現在に戻して Part15で続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください