凍える大地への旅 2016年 Part11 札幌市電を撮る その2 西8丁目~西線6条

前回、凍える大地の旅の紀行記 Part10を投稿したのは2ヵ月前の3月28日でした。続いての原稿も書き始めていましたが翌日、あってはならない出来事が発生しました。そして受け止められない余りのショックに投稿する気力すら失ってしまい休止が続きました。
ようやく2ヶ月が経っても、まだ現実を認識できず悲しみだけが積み重なる日々を過ごしていますが、ぶんしゅう旅日記は私の人生の軌跡です。途中で終わってはいけない、次の旅に立つ前には完了させておきたいとの気持ちが生まれてきました。殆ど皆無の気力ですが振り絞って、続けて投稿をさせていただきます。
お見苦しい点もあろうかと思いますがお許しください。また何分、いつもと違って時が経ちすぎていますので記憶も薄らいでいます。間違いもあろうかと思いますがこの点もよろしくお願い申し上げます。

第9日目 12月17日 その2
▲ 14:04 すすきの電停で運行調整をする外回り、内回りの8500形、乗降客が多い電停ですので屋根がありロードヒーティングも設置されています。右の内回りに乗り込みました。▲ 14:04 昼食に札幌ラーメンを食べてから昼からの撮影開始です。上は8501号車の運行表です。主要電停の発着時刻が記載されています。道路併用軌道ですが、走行する車は少なく渋滞することなく遅延などありません。

▲ 14:19 撮影地;西8丁目 市電を下りてここからは歩きながらの撮影です。後方に見えるのは藻岩山のスキージャンプ台です。まだ昼過ぎなのですが何となく夕方近くに感じられるようになってきました。北の日暮れは内地より早くにやってきます。

▲ 14:25 西8丁目~中央区役所前 雪ミクがやってきました。方向幕の表示を見ていただいても明るく、周囲が暮れてきているのが分かります。

▲ 14:54 車内の明かりが見えるほど暮れてきました。ご覧のように道路のサイドは除雪された雪の壁が迫り、車は軌道内を走らざるをえません。
札幌では2016年12月10日から11日にかけて大雪となり65センチもの積雪を記録しました。12月上旬としては1987年以来29年ぶりだったそうで、4両のササラ電車を投入しても途中で進めず立ち往生しました。除雪が追いつかなくなり、市電が運休するなど交通網に大きな影響がでました。
続いて12月23日にもこれを上回る積雪96センチもの記録的な大雪となりJRや空路にも大きな影響が出たそうでササラ電車が活躍しました。

▲ 14:58 車窓からの光はもう薄暮の雰囲気です。

▲ 15:03 中央区役所前~西15丁目 超低床連接車「ポラリス」A1202編成がきました。黒と赤のシックなツートーンですが私的にはもっと鮮やかな色合いの方が好きです。

▲ 15:04 撮影地;西15丁目 ここで90度回って方向を変えます。乗降客が増えてきました。

▲ 15:08 西15丁目~西線6条 今日は土曜日ですので夕方のラッシュは早くになります。走行する市電には家路に向かわれる多くの乗客が乗っておられます。環状線になって乗客は増えてきたように見えます。

▲ 15:09 北の大地の日暮れは早く、15時を過ぎると一気にやってきました。雪ミク号とほぼ同じスピードで自動車が圧雪路を走ってきます。

▲ 15:25 歩き出して約1時間、4つ目の電停”西線6条”につきました。一周するにはまだまだ先は長いので、続きはPart12にてご覧ください。 Part 12へ続く

4 thoughts on “凍える大地への旅 2016年 Part11 札幌市電を撮る その2 西8丁目~西線6条

  1. ぶんしゅう様
    お帰りなさい。
    大変なご心労を耐え忍ばれての復帰、私にとっても気持ちに一区切り付いたような気がします。
    とはいえ、まだまだ完全復旧とは行かないでしょうから徐行運転で行きましょう。お付き合いします。
    貴兄の投稿記事は私には全くの未知の話、読んで感心したり、こんなとこがまだあるんや、と勉強をさせてもらっています。楽しみにしていますのでゆっくりと続けて下さい。

    • 米手作市様、其の節はお話を聞いていただきましてありがとうございました。2か月が経ちましたが、今度は糖尿病網膜症を患い、治療に明け暮れています。悪い事ばかりが続き、朝起きて泣き、昼食時に泣き、夕食時にもまた泣き、睡眠前にも涙は止まりません。
      ご教授頂きました通り徐行運転で参りますが、ありがたい事に鉄友たちからのお誘いが参っています。6月には2回の外遊を予定してます。これがきっかけとなって浮上への道が見つかればよいのですが・・。
      復活に向けて歩き出したいと思っています。今後とも、よろしくお願い申し上げます。

  2. ぶんしゅう様
    お久しぶりです。いつも楽しく読ませていただいています。
    引き続きの記事 お待ちしています。

    • INUBUSE様、コメントをいただきまして、ありがとうございます。時間がかかるとは思いますが続編の書き込みを目標に頑張ってまいります。よろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください