客車廃車体訪問記内地編11 大阪府-1

【祝!! 甲子園出場  履正社高等学校】 34.775288, 135.479791 1987年6月28日撮影


▲ナハネフ22 1023
履正社高等学校は、今年の夏の甲子園に大阪府代表として出場が決まった。3年ぶり4度目の出場である。頑張ってほしい。ナハネフ22はその学校の入口にあって、生徒の宿泊設備なのであろう。搬入されて間もない姿である。現在はもうない。方向幕は「大阪-長野」・「ちくま」で、テールマークは青で「TRUE DREAM」であった。12系と併結するための改造を受けて重くなり、標記は「ナ」であるが実質「オ」級なので▲マークがある。
◆ナハネフ22 23(1970年日車 新製)→(1978年改造 高砂工)ナハネフ22 1023→1987年廃車

 

6 thoughts on “客車廃車体訪問記内地編11 大阪府-1

  1. 本日16時10分、履正社高等学校が5対3で星稜高等学校を破って優勝し、令和初の頂点に輝いた。よかったよかった。

    • 決勝戦も熱戦でしたですね。トリプルスリーの山田選手も在学中このナハネフで泊まったことがあったのでしょうか?
      同校生の利用も多い北急緑地公園駅には「祝甲子園出場」の幕が貼られてますが、本夕、「祝優勝」も加えられました。

      • 山田選手の在学中といえば、据付後20何年か経過していますから、どうでしょうか。2010年頃まで利用されていたのでしょうか。
        山田選手には今年もトリプルスリーを達成してほしいですね。

        • ありがとうございます ところで、同じ大阪府下では堺市駅前にも確か旧客が置かれてたように思います 記録されておられたらご披露を期待します 祝賀幕は曽根にもありました

          • 私も曽根駅から歩いて行って撮影しました。
            堺市のオハ46 386は、近いからいつでも行けると思っているうちに無くなったという残念なパターンです。そのほか、人吉のスハフ42 207などは、行ってみたら撤去の跡が真新しく、近所で聞くと2ヶ月前に撤去されたといわれ涙をのんだパターンもあり(Googleマップでは今日現在も見えます 32.196562, 130.780314)、多くの撮影漏れがあります。

  2. 堺市のオハ46は短命だったのでしょうね  私もクルマから何度か見てましたが、設置の数年前までは特に珍しくもなかった物をわざわざ見に行く、まではしないうちに、気が付けばもう見られない、という結果でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください