客車廃車体訪問記 内地編40 福岡県-3

【福岡市  貝塚公園】 33.632279, 130.423940 2013年11月23日撮影
ナハネフ22 1007
西鉄貝塚駅の西側、西鉄と国道3号に挟まれた貝塚公園に49627と一緒に保存されている。ナハネフ22になる前はスハ32が保存されていた。ここには他にプロペラ飛行機も保存されている。貝塚交通公園ともいうらしい。
◆ナハネフ22 7(1965年新製 日車)→(1977年改造 幡生工)ナハネフ22 1007→1987年廃車

6 thoughts on “客車廃車体訪問記 内地編40 福岡県-3

  1. 井原先輩 78年度生の乙咩(おとめ)です。いつも投稿拝見しています。貝塚公園が出てきてびっくりです!小学校5年から中学1年まで隣の団地に住んでいて貝塚公園が主要な遊び場でした。
     西鉄貝塚駅、その当時は西鉄福岡市内線・路面電車の一大ターミナルで電車に乗るのが楽しみでした。公園はその昔競輪場、以前は競輪場前駅、改称されたのは昭和40年代前半かと思います。
     高校時代の定期券、記念切符添付します・・・今後の投稿、楽しみにしてます!

    • おとりん様
      ありがとうございます。
      名島は貝塚の北隣ですか。貝塚公園が子ども時代の遊び場とはたいへん恵まれた環境でしたね。
      ナハネフ22 1007の先代にスハ32 349と標記されたノーヘッダーの客車がいたそうですが、本来ノーヘッダーで「スハ32 349」のはずはありませんので、どこかで番号が書き替えられたものと思われます。

      • 井原様 貝塚の次の駅が名島です。当時の宮地嶽線はほぼ単行車、ドアも手動でした。ときどきドアのガラスが割れて大騒ぎでした・・・
         貝塚公園、20系の前に旧型客車が居たことは覚えてます。形式までは覚えていません・・・
         我が母校に昔の電停が移設されてます。朝はうちの生徒で満員!運転手さんから「はよ降りんね!昔の生徒はぴっしゃっとしとった!」と怒られてました・・余談お許しください!

        • 「福高前」安全地帯標いいですねえ。電照式でしょうか。京都市電「同志社前」や「烏丸今出川」が何処かにありませんかね。

  2. 数日前のネットニュースを見ていたら、小学生と会社役員の男性が保存されているナハネフ22があまりにも惨めなので自分たちで修復するので募金活動を始めた、とかあったように思いますが、これでしょうか?

    • そうですね。クラウドファンディングで資金を募集しているようです。そもそも管理者は何もしていないのでしょうか?管理者と所有者が別でややこしい関係なのでしょうか。先代のスハ32はボロボロの最期だったそうです。
      ナハネフ22は2012年に一度塗り替えたそうで、道理で露天の割には綺麗だったのですね。
      また、49627の方はどうなっているのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください