【関ロッジ】 34.858007, 136.385886 2008年11月29日撮影
▲ナハネ20 2237
前々回のコメントで乙訓の老人の甥様により紹介済みであるが、1-3位側も紹介する。これは元五条のTさんに、写真展に出す写真を撮りに行こうと誘われ、関西本線~草津線をご一緒した際に昼食を兼ねて立ち寄って撮影したものである。窮屈な高台に置いてあって引きがなく、標準的な写真が撮れなかった。
東海道五十三次の47番宿場である関宿に近い関ロッジは、国民宿舎であったが2015年4月に閉業し、2017年8月にゲストホテル関ロッジとして営業再開した。公式HPによれば、ナハネ20は「2019年頃に撤去の予定」だそうである。https://seki-lodge.com/20kei-bluetrain/
↑一部仕切りを取り払って拡げた区画もあった。

1 thought on “

  1. 国民宿舎時代の関ロッジは懐かしいところです。たしか社会人になってすぐに、準特急さんやKAWANAKAさんらと、ここに泊まって、晩遅くまではしゃぎ、翌日、加太、亀山へ行きました。その時にはまだブルトレは無かったと思いますが、そのあと、関へ行く機会があり、坂道を登って、関ロッジまで行きましたが、ブルトレは撮っていませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください