客車廃車体訪問記 内地編29 大分県-1

 

【日田天領水の里  元氣の駅(鉄道公園)】 33.311566, 130.922324 2018年10月27日撮影
オロネ15 3005、スハネフ14 5
日田は大分県であるが、久大本線の福岡県寄りに位置するので、大阪から行くには新幹線の久留米経由が便利で、特急「ゆふいんの森」を利用した。日田駅のホームに日田杉の馬鹿でかい下駄が置いてあった。
三隈川(いつの間にか筑後川に変わる)が市街地の南を流れていて、日田天領水の里  元氣の駅(鉄道公園)はその中州にある食品会社の敷地内の公園である。
↑オロネ15 3005
◆オロネ25 5(1976年新製 新潟)→(2005年改造 鹿児島工)オロネ15 3005→2010年廃車
↑スハネフ14 5
補修中のようであるが、幌が出て不細工である。
◆スハネフ14 5(1972年新製 新潟)→2010年廃車
↑幼児向けのこんな鉄道もあった。一人前のヘッドマークを付けている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください