中国地方から小ネタ2題

コロナの魔の手は次第に田舎にも及んで来ており、息苦しい毎日が続いています。テレビをつけるとコロナのニュースか、危機感の乏しいチャラけた番組が目立つため、パソコンに向かう時間が増えています。今朝と、昨日の中国新聞から小ネタを2題お届けします。本来なら青春18切符を手に入れてどこを回ろうかと思案する時期なのでしょうが、「ネット帰省」ならぬ「ネット旅」のネタにしかなりませんが。

令和2年4月24日 中国新聞朝刊

3月9日に脱線・横倒しになったキハ120(車番不明)を何とか救出しようとはせず、現地で解体するという荒療治を行い、崩壊した法面をモルタルで固めて何とか開通にこぎつけたようです。コロナ騒動で休校が続き、外出自粛もあって、今日も空気を運んでいるのでしょうが、地方線区の悲哀を感じます。

もう一つは井原鉄道の話題です。記念乗車券の発売も、昨今の状況ではさっぱり盛り上がらないですね。我と思われる方はどうぞ通販で、元気を届けてあげて下さい。1人10万円をもらったら、どのように使うのが世の中のためになるのか じっくり考えることにしましょう。

令和2年4月23日 中国新聞朝刊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください