姫神山

C6120牽引の臨時急行「ひめかみ」号に乗ったことがあるとコメントしたところ、総本家さんから懐かしい響きだと言われた。そこで2002年11月3日に撮影した姫神山をバックにした485系の盛岡発函館行き特急「はつかり13号」の写真を掲載させていただく。調べてみると姫神山は1000mちょっとなので六甲山より少し高い程度であるが、山容が綺麗である。付近の岩手富士や青森の岩木山、八甲田山ほど有名ではないが二百名山の一つだそうである。東北と言えば今の時期は盆休みで大勢の人が帰省したことを思いだすが、私のような高齢者には帰省できない人や故郷で待っている人に同情したくなる。余命いくばくもなくなると特にそう思う。▼

2 thoughts on “姫神山

  1. 準特急さま
    急行「ひめかみ」のもととなった姫神山のアップ、ありがとうございます。きれいな山容です。また走る485系も今となっては懐かしい思いで拝見しました。姫神山は、たしか山科の人間国宝さんも、C60重連の急行を、朝の逆光下で捉えられた秀作がありました。最寄り駅は渋民ですね。いかにも東北を感じさせる好きな駅名ですが、このあたりも“ロードサイドの店ばかりで、以前の東北の風情があらへん”と、準特急さんから聞かせてもらったことがありました。

  2. 総本家青信号特派員様
    この日のメモがありました。東京6時52分発のやまびこ1号で盛岡乗り換え岩手川口まで行きました。ED75重連などを岩手富士をバックに撮りながら好摩まで歩いております。好摩あたりは午後となり今度は姫神山が順光となってきました。渋民あたりの方が姫神山に近いのかもしれません。場所は勝手に探しましたがリバーサルで撮っています。山科の人間国宝さんのC60重連などは夢のまた夢ですが、ED75や485系もそうなりましたね。山の姿は変わりませんがここは今はIGRいわて銀河鉄道です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください