芦花恒春園

京王電鉄京王線に芦花公園という駅があるが、最近この近くにマルーンさんの娘さんご家族が来られたとお聞きした。芦花公園は京王電気軌道時代は上高井戸と称していたが付近に都立芦花恒春園ができたこともあり芦花公園と改称して現在に至っている。マルーンさんには一度案内したく、私自身も行ったことがなかったので恒春園を訪問してみた。ここは作家徳富蘆花の旧宅やお墓が残されており、一帯は武蔵野の面影を残す立派な公園である。徳富蘆花と言えば兄徳富蘇峰とともに同志社の歴史には必ずと言っていいほど出てくる人物で旧宅前の碑にも京都・同志社で学ぶとある。九州・水俣の出身の小説家で「不如帰」で有名であるが読んだことはない。現地へは結構距離があり、短足老人の私なら20分はかかる。恒春園の環状八号線(通称環八)を挟んで反対側には明大ラグビー部八幡山グラウンドがある。同志社のラグビー部は明大、慶大、立大(立命館ではなく立教大)と定期戦を行っており、弱くなった最近は行ったことがない。

井原実さんが阪急京都線の高架事業を紹介されていたが、京王線では現在東京都主体の笹塚-仙川間の連続立体化事業が進行中であり芦花公園駅もその対象である。今は春の陽気で空がかすんでいるが寒くて空気が乾燥する2月頃は富士山が眺められる。

芦花公園駅はカーブしており、通過列車がやたらに多いがホームからも富士山が見られる。

うまくいかずまた失敗しました。恒春園は1月18日、駅は3月7日です。

芦花恒春園」への2件のフィードバック

  1. 準特急様
     同志社大学に入学し、徳富蘇峰のお名前に触れることが出来ました。徳富蘆花は大変有名ですが残念ながら著作に触れることなく今日を迎えております。申し訳ありません。
     ご縁があり仰る通り、娘達が芦花公園団地の一室に居を移しました。転居の相談があったときに京王線沿線なら沿線環境が素敵じゃないか?と申しました。それと最寄り駅が芦花公園と準特急が止まる千歳烏山と選択肢が広がることですね。本人達もベランダから富士山を望めて大変気に入っているようです。狭いながらも楽しい我が家なんでしょうね!
     いずれ状況が落ち着きましたら行ってみたいと思っておりますが、その節は是非ご案内の芦花公園にお邪魔したいと思っております。娘達もとても良いところだと申しております。
     準特急がなくなることは残念ですが、高架工事が進み益々快適になることをお祈りします。
     ところでこの近くにホテルはないでしょうか?泊まるなら調布か新宿と聞いておりますが・・・

     

    • マルーン様
      調布駅前のパルコの上にはクレストンホテルがありますし、味の素スタジアム下車駅の飛田給にも結構あります。府中はある面で企業城下町的ですのでそこそこあります。大物の多摩地区来訪を心待ちにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

広告 Ads