江若鉄道イベント 盛況のうちに閉幕しました

会員諸兄のご支援、ご協力のおかげで5日間のイベントは無事終了いたしました。毎日感動の場面があり、製作者冥利に尽きる展示会でした。また遠路にもかかわらず 多くの会員諸兄が浜大津に来て頂き、感謝申し上げます。さて 来場者へのアンケートを簡単に集計しましたので 概要をご報告しておきます。

1.来場者の年齢分布 (滋賀鉄道模型愛好会の運転会との併設での来場者です)

80歳以上   13名                                                                             70歳代    12名                                                                 60歳代    35名                                                                  50歳代    38名                                                                 40歳代    43名                                                                30歳代    22名                                                                20歳代     2名                                                                20歳未満   18名   計183名  

江若が廃止されたのは昭和44年で 42年前のことですから40歳代前半の人は生まれたばかり、40歳代後半の人は幼稚園から小学校低学年です。従って江若をかすかにでも覚えているのは50歳代以上と言えます。当然ですが「なつかしい」という感想は50歳代以上の多くの方が書いておられます。特筆すべきは80歳以上の方が車椅子やつえを頼りに会場に来ていただいたことです。60歳代以上の方は通学に利用していた方も多いようです。

2.来場者の住所は?

大津市内     99名                                                             滋賀県内     30名                                                             滋賀県外     55名  計184名                                                      県外では京都市30名、京都府下10名、大阪府下 6名、東京都 2名、最も遠い方は盛岡市(仕事で来ていた)の人でした。

3.イベントを何で知ったか?

大津市の広報         50名                                                             インターネット         15名                                                            新聞               60名 (京都新聞 21名、産経、読売各2名、毎日1名、なぜか福井新聞1名)                知らなかった。通りがかり  16名                                                      その他(知人・友人から 10名、チラシ 5名、テレビの広報 5名、大津線感謝祭のパンフ 3名  など)  

大津市の広報を見た大津市民が多かったが、京都新聞の影響も大きかった。

4.江若鉄道を知っているかどうか?

見たり、乗ったりしてよく知っている        88名                                            あったのは知っているが 詳しくは知らない   73名                                            知らなかった                     20名   計181名

江若鉄道の名前だけでも知っている人を含めれば161名と多く まだ忘れ去られていないのは喜ばしい。

自画自賛になりますが、特に中高年、高齢者の記述には 「感激した」「涙が出た」「年甲斐もなくはしゃいでしまった」「また来年も見たい」などのうれしいお言葉が多く見られました。

以上

3 thoughts on “江若鉄道イベント 盛況のうちに閉幕しました

  1. 西村兄、お疲れ様、そしてありがとうございました。
    今回は個人的な理由でほとんどお手伝いできずに心から申し訳なく思っています。
    一度だけ会場をのぞいたときに年配の方(元江若の社員さん)が熱心に当時の思い出を説明していました。感心したのは、これを貴兄が熱心にメモをしながら聞いていたことです。貴兄のまじめな性格に改めて感銘を受けました。
    いままでこのような展示会や模型展は数ありましたがこれほどの熱気と期待を伴った会を見たことがありません。他人に迷惑をかけるばかりの趣味だと自嘲気味に思っていましたがこんなに社会性があって見る人に感動を与えられる趣味だとは不覚にもこれまで思ってもいませんでした。私は今回の事業がクローバー会に歴史的な一ページを劃したと確信しております。
    本当にありがとうございました。さらなる発展を期待しております。

  2. あれほどまでに湖西の皆さんが懐かしんで頂けるとは予想していなかったので、望外の喜びです。こうなると次は浜大津駅の製作、展示に進まざるを得ず、高島市での開催を望む声も多く、正直困ったナーという感じです。26日の偲ぶ会で皆さんのご意見を聞かせて頂こうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください