大井川の女王様、来年2月に引退

大井川鉄道の元京阪電車3000系の引退が2014年2月だそうです。その引退ツアーが2014年1月18,26日、2月8,9日の計4日間開催され、この12月25日より予約受付が始まります。同時に記念切符も発売される予定です。

1997年5月に転入。以来18年間、営団地下鉄の台車に履き替えて、大井川沿いを行き来しました。他の転入車元近鉄・元南海車両と異なり、鮮やかなツートンカラーがお茶畑や川面によくマッチしており、SLかわねじ号に交じり、好い撮影対象でした。近年運転途中に故障を起こしたり、車庫に眠る機会が多かったようでしたが、誠に残念です。

大井川鉄道『京阪3000系引退ツアー』のホームページはこちらからご覧になれます。

2 thoughts on “大井川の女王様、来年2月に引退

  1. そうですか、ダブルデッカーと引き換えに女王様も引退ですか、ある意味で予想しておりました。
    梗塞手術をする前の年の春に行った時ですが、新金谷駅で「本日の運用を教えて下さい」と尋ねましたら、「近く検査に入るので家山で留置されています」と言われました。行ってみるとチョークであちこちにしるしと調査内容が記されてありました。秋になったら動くかなと思い行ってみたら、そのままです。正月明けに手術、未だ動いていないと故郷通信員から便りがありました。その後、やっと動いたと言うことで出かけました。その日は終日へばる訳に行かず、大代川を渡る姿を上下列車共に撮影、また「ゆっくり来るよ」、と言ってその後行っておりません。その日、堤防右岸の桜が満開でした。2月のさよなら運転には、寒い時期に今の体調(腰、膝)では行けそうもありません。クローバー会メイトで行く人あれば「デジ青」で神仏に召される姿を見せて下さい。でも17年余頑張ったのですからオロナイン軟膏3つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください