冬の芭石鉄道へ Part8 『トホホ』の反省

今出川浄福寺さんより、コメントをいただきましたので、ご返信をしたいのですが、JPGファイルを添付できません。申し訳ありませんが、恥かしながら、ここに掲載させていただきます。

上記が、問題のSD-HCです。ケースは、廃棄しましたのでありませんが、現物です。

そして、保存されたファイルは、337カットありましたが、開けるファイルは、84カットのみで、残り253カットは、修復ソフトで、復旧を試みましたが、不可能でした。

デジカメをご使用の皆様、繰り返し使用できるメモリーです。何回も安心して使えるのが、もっとも重要な事です。私のように、『安物買いの銭失い』になって、折角、苦労して撮った写真が、消滅する事がないように、日本で、信頼できる店で高くとも、間違いないメーカー品を購入される事を、お薦めします。私も帰国後、直ぐに本物を買い求めました。

1 thought on “冬の芭石鉄道へ Part8 『トホホ』の反省

  1. 早速の書込有難うございます。

    災難でしたね。書込が遅いというぐらいでしたらまだ許せますが、ファイルが壊れてしまうようでは真にけしからぬ商品です。
    ノートパソコンに内蔵SDHCカードリーダがあればチップのメーカ表示が見られるので、是非ご覧になって下さい。

    我が家にも怪しげなメモリーがありますが真偽の程は判りません。
    パッチもん(バッタもん、とも言う)に手を出さぬは賢明であることがよく解りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください