広電 653号がまた走ります

旧塗装に生まれ変わった653号が 今年も広電とRCC中国放送のジョイント企画「被爆電車特別運行プロジェクト」として4月、8月、11月に広島市内を走ることになっています。まず4月分の乗車申し込み受付が始まっています。運行日は4月23、24、29、30日の4日間 日に2便です。経路は 広電前→皆実町6丁目→比治山線→広島駅と回送され、広島駅前発10:30→西広島折り返し→原爆ドーム前(乗客下車)→紙屋町→広電前へ回送。午後 同様に広島駅へ回送後広島駅前発14:00で1往復の予定です。なお回送ルートは私の予想です。8月、11月の運行日はまだ発表されていません。653号は普段は千田車庫で昼寝の毎日ですから、広島の街を走る姿はこれらの日だけに限られますので お知らせしておきます。詳しくは広電やRCCのホームページをご覧下さい。なお昨年8月22日の写真を添付しておきます。比治山線の回送電車です。

平成27年8月22日 比治山線を回送で広島駅に向かう653号

平成27年8月22日 比治山線を回送で広島駅に向かう653号

2 thoughts on “広電 653号がまた走ります

  1. KAWANAKAです。
    昨年は見ることができなかったが、今年も走るのですね。不摂生が祟りたいていはじっと、少しづつ啓蟄状態をしていますが、4月は無理でも今度は行けるように頑張ります。楽しみが増えました。広電もそろそろロケの総括をしないといけない時期に近づいているのでしょうね。詰まらんことを呟いております。

    • KAWANAKA様
      コメントありがとうございます。4月はムリとしても8月か11月には是非お越し下さい。今までに貴殿とは3回一緒に広電を撮影しています。初回は47年前の1969年8月に遡りますね。前回も7月の暑い時期でした。ヒロシマの暑い夏は避けて、11月が良いかもしれません。それまでにご自宅近辺での試運転を重ねておいて頂き、653号を追いかけて 秋風が吹く広島の街を歩きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください