江若鉄道百周年 切手発売

連投、失礼します。江若鉄道は、昨年が廃止50年で、さまざまな展示も行なわれましたが、ことしは、江若鉄道が創立されて100周年に当たります。会社側からすると、“廃止”より“創立”に重きを置くのは当然で、ことしは、現・江若交通が行なう催事が予定されており、その第一弾として、郵便局からオリジナルフレーム切手「江若鉄道創立100周年記念」が2月25日(火)から発売されます。
日本郵便のホームページに載せられている、フレーム切手「江若鉄道創立100周年記念」の見本。実は、会社から依頼があって、私も写真を提供しているし、古い時代の写真についても、山科の人間国宝にも許諾をいただいたりして、写真提供を行なっている。「鉄道」とは言いながら、名物だったボンネットバスも入っているのがミソ。

 

 

このフレーム切手が発売されるのは、大津市、草津市の郵便局75局のみで1350シートが発売されます。84円切手10枚で販売額は1330円、その差額、390円がどうも気掛かりになって、私はフレーム切手に関心が行かないのですが、もしよろしければ、お求めになってください。値打ちがあると思いますよ。なお、江若鉄道では、今後、記念の一日フリー切符の発売なども予定されています。

4 thoughts on “ 江若鉄道百周年 切手発売

  1. ついにクローバー会諸氏の写真が切手にも登場とはご同慶に堪えません。少なくとも1シートは購入したいと思いますが、地元発売だけですので 是非大津のハチロク様にご足労をお願いしたいと思います。

    • 西村雅幸様
      では1シート購入しておきます。他にも購入希望される方がおられましたら、コメント入れられるか、DRFCクローバー会事務局宛ご連絡下さい。

      • 大津の86様
        お手数をおかけしますがよろしくお願い致します。入手後に高値でオークションに出したりは決して致しませんので。

  2. さっそくのコメント、ありがとうございます。以前、鉄道シリーズの記念切手が発売された際に、その原画の提供者となった、ベテラン鉄道ファンが、ずいぶん栄誉なことと、述懐されていました。お札の原画になるなら、栄光の極みでしょうが、切手でそこまで‥‥とは思いますが、限定されたフレーム切手ですが、皆さんに見ていただくのは嬉しいことです。大津の86さん、ご足労お掛けしますが、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください