EVEにクローバー会も協力

以前の掲示板で奈良の駅名研究家さんから紹介があったとおり、26日(月)から3日間、同志社EVEが今出川キャンパスで行われ、現役の鉄道同好会の皆さんも恒例の鉄道展を開きます。ことしは、初めてクローバー会もEVEに参加、鉄道写真展を行います。写真は、この2月、烏丸御池駅ギャラリーで開かれた「鉄路輝く」の中から、選りすぐりの約30点を展示することになりました。

  同志社EVE 鉄道同好会“鉄道展”

  今出川キャンパス 扶桑館101教室 (ハリス理化学館の北側)

  11月26日(月)~28日(水) 10時~20時(28日は18時まで)

各世代に思い出の残るEVE、その意義・内容も様変わりしていますが、それはそれとして、いっとき学生時代にタイムスリップしてみませんか。

某所から運び出し、会場に並べられた写真。足腰が弱ってきたにも関わらず運び出しに協力してくれた乙訓老人に多謝。

準備が一段落した現役生たち。展示はNゲージ運転会が中心だが、大阪地下鉄御堂筋線に関する研究成果の発表や、前面展望ビデオの上映なども。

扶桑館101教室。キャンパスの整備工事が急ピッチで進む今出川キャンパス、40年前の現役生はウロウロしながら会場に到着した。

2 thoughts on “EVEにクローバー会も協力

  1. 同志社EVE1日目が終了しました。大雨にも関わらず、当会の展示をじっくりと眺めておられた方が多く見受けられ大変感激でした。当会メインの鉄道模型走行展示に加え、OB写真展示も好評でした。ある来場者の方(大学生)は白煙をあげて走る蒸気機関車の写真を食い入るように見ていたり、またある来場者(60代の方)は駅員の女性の方を撮った写真や、若い女性の後ろ姿を撮った写真に興味津々。メインの被写体が“鉄道”でなく“人”であることが良いとその方はおっしゃっていました。
    (もちろん人それぞれとらえ方は違うでしょうが、)写真を通して鉄道の持つ魅力が来場者に伝わったのではないでしょうか。

  2. 奈良の駅名研究家さま
    こちらこそ、ありがとうございました。昨日は、搬入が遅くなり、その後の作業をお願いする事態になってしまいましたが、ボードへの貼り付けはうまくいきましたでしょうか。
    なにせ、我々の時代のEVE準備は、全員が徹夜当たり前の一夜漬けでしたので、時間は十分にあると思っていました。まさか、明るいうちに退出とは、大学の規制も厳しくなりましたね。
    来場の皆さんから、いろいろ意見がもらえたこと、何よりでした。候補写真は100点ほどあったのですが、海外は止めて、関西を中心にした国内写真に限定したことが、見る人に親近感を持ってもらえたかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください