2022年春 桜前線追っかけ旅 Part6 長良川鉄道から越美北線へ

第4日目 4月8日

6:30 久しぶりに布団に入っての目覚めです。爆睡できました。宿泊しています郡上八幡の公共の宿 たかおですが残念ながら朝風呂はありません。7時の朝食まで待つことになりました。今日は宿題のできた相生駅に立ち寄ってから峠を越えて越美北線の九頭竜湖駅に出て、下って一乗谷駅へ向かいます。走行距離は約100㌔ですが高低差やカーブが多く所要時間は途中で昼食休憩を入れて3時間半を予定しています。



▲ 7:00 1階の食堂で朝食です。献立はご覧の通り簡素なものですが高齢者にはこれで十分です。

食後は直ぐに相生駅へと向かいました。

▲ 8:00 スクール気動車の到着です。4名の中学生、12名の小学生と引率の先生が下車されて学校へ向かわれました。もっと良いカットで撮れましたよね。初めてでアングルをどうしたらいいのか分かっていませんでした。毎日演じられています日常の光景です。次回来る時までに考えておくことにしました。
撮影後すぐに分岐する美濃白鳥に向けて北上いたします。

▲ 8:48 2時間半余りを走り美濃白鳥に到着です。薪ストーブもある広い待合室はかつての国鉄時代の匂いがプンプンします。
▲ 9:04 北濃始発美濃太田行きの8列車306号が到着しました。早朝発車の留め置き車両があり、昼間も折り返し列車があります。閉塞方式が変わり、北濃駅まではスタフ閉塞式であるためこの駅には、スタフの受け渡しのために終日駅員が在籍しています。

▲ ここからは国道158号線を県境を越えて福井へと向かいます。かつての越美南線から越美北線を結ぶ街道です。立ちはだかる油坂峠(740m)は標高差420mと険しく白川ループ橋から続く道は「酷道」です。
油坂峠にはまだ残雪が残り途中休憩しながら向かいました。

▲ 10:26 勝原駅に到着です。先に行かれた総本家さんより福井の桜はまだまだで市内を外れて山の方へ向かうとつぼみ膨らむ状態で開花に至っていないといわれた通り長良川鉄道とは格段の差があります。昨年撮った山桃の花の開花は2週間後でしょうね。

▲ 11:10 勝原⇒柿ケ嶋 折り返しを第二九頭龍川橋梁で狙いましたがここもまだまだ桜の開花状態ではありません。次の列車は午後2時すぎですので今日は引き上げです。

▲ 12:07 一乗谷の一本桜を求めて参りましたが後方の2本は満開を迎えていますが望んでいた肝心の前の1本はまだまだ咲く様子にはなっていません。

▲ 福井側の桜は満開です。今年は今までとかなり違っていました。

▲ 12:35 えちぜん鉄道沿線の様子も見たいと永平寺経由で保田を目指しました。途中の永平寺境内のそば屋に入り永平寺そばで昼食です。こういった定食になったのを初めてです。お値段も1,100えんとリーズナブルで美味しくいただきました。

▲ 13:34 前回総本家さんと一緒に撮影に励んだ保田駅に来ました。残雪の山々とえちぜん鉄道が撮れる最高の撮影地なのですがカーブの内側がご覧の通りこんもりと土砂が積まれていて撮影に障害ができていました。
▲ 13:58 福井行きの電車が来ましたが桜もまだまだで1週間は待たないと満足できる写真は撮れません。

▲ 14:13 残雪の白山連峰をバックに勝山へ向かいます。

▲ 14:46 大日山・鈴ヶ岳の残雪の山々をバックに終点勝山へと向かいます。
▲ 14:51 荒島岳をバックに勝山を発車しました。

▲ 15:49 1日4.5往復しか走っていない越美北線です。午後撮れる最後の列車です。これで今日の鉄撮は終了としました。

▲ 今まで何回も来ていた一乗谷ですが一度も史跡の一乗谷朝倉氏遺跡を見ていないのもいけないと思い散策しました。桜が満開でなく今一ですがTVでも見ていた遺跡を堪能できました。

▲ 今日の宿泊は昨夜インターネット予約したかわだ温泉の『ラポーゼかわだ』です。食事は満席で取れない代わりに宿泊料は、4,730円と天然温泉付きでは激安でした。部屋は8畳の綺麗な和室で温泉と合わせて快適でした。
食事はないので車で15分はかかるコンビニで仕入れました。  Part7 へ続く

2022年春 桜前線追っかけ旅 Part6 長良川鉄道から越美北線へ」への1件のフィードバック

  1. ぶんしゅう様
     いよいよ福井編ですね。
     見事なお天気、素晴らしいですね!白山連峰がくっきりと!
     桜は残念ですが、鉄橋を渡る越美北線、いいですね!
     えちぜん鉄道の青と白の車体も鮮やかですね!
     一乗谷は随分整備されているようですね。是非ゆっくりとお越し下さいね。
     河和田でお泊まりだったんですね!河和田は鯖江、河和田塗りを思い出します。お泊まりの温泉施設が整備されているんですね!
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください