2021年春 桜前線追っかけ旅 Part6 長良川鉄道を撮る その3

第3日目 4月1日

7:00 今日も車中泊地『道の駅 美並』からの出発です。途中のコンビニでコーヒーとサンドイッチを買い込んで朝食とするのも同じです。今日の最初の訪問地は昨日見て気になっていた大中~上万場の長良川堤防の桜の木です。

▲ 8:30 撮影地に到着です。かつて長良川上流部は上之保川や郡上川と呼ばれていました。そのために橋名は第二上之保川橋梁です。1933年 (昭和8年) 開通、上路プレートガーダー橋 橋脚基部に石積が残存しています。
9:13 北濃始発美濃太田行の8次が鉄橋を渡って南下していきました。

▲ 9:32 自然園前~郡上八幡 ポツンと一本の桜の木が気に入りました。ここも誰もいないだろうと向かいましたが若い鉄ちゃんが三脚をセットしていました。
列車は北濃始発美濃太田行きの8次です。追い抜かしたようです。+

 9:51 相生~深戸の撮影前に相生駅にも寄ってみました。簡素な駅舎ですが桜の木が立派です。ホームからの発車を撮ってみたかったのですが次回にしました。

▲ 11:09 相生~深戸 前回にも来た撮影地ですが、今回は清流の長良川を大きく入れてみました。美濃太田始発北濃行の5次が北上していきました。

▲ 11:31 深戸駅 昨日夕刻に来ましたので今日は一人で日中に撮り直しです。
列車は、美濃白鳥始発美濃太田行きの10次です。

 

▲ 12:45 相生~深戸 昨日来た時は夕刻で山影に入っていましたので日中での撮り直しです。教えてもらったのですが中々の撮影地ですね。

▲ 13:47 美並苅安~福野 桜満開の築堤を下ってきた北濃始発美濃太田行きの12次です。

▲ 13:53 美並苅安~福野 すぐに上へと移動して美濃太田始発美濃白鳥行きの9次です。

▲ 14:04 相生~深戸 11:09に撮影したポイントを下から狙ってみました。こちらからも満開の桜並木を入れて撮れます。

▲ 15:13 相生~深戸 上からの撮影ですが今回は長良川を入れずで撮りました。

▲ 15:43 相生~深戸 戻ってみましたが山影が入ると今一になります。

▲ 16:39 長良川鉄道の本社がある関駅。車庫で他の車両もみられるかと来てみましたが中に入るのは無理そうです。

これで今回の桜前線の長良川鉄道の撮影を終えることにしました。帰宅までは約2時間半を予定しましたがこの日は草津手前から渋滞が続き到着は 20:00を越えました。
続いてこの鉄路と繋がるはずだった越美北線の桜前線をご紹介します。こちららよろしくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください