『HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス』の旅   第3弾 Part9 登別温泉⇒帰路

第7日目 12月17日

▲ 楽しみにしておりまし今年3回目の北海道の旅も今日が最終日です。今回もトラブル発生で行程通りにスムーズには行きませんでしたがもう帰らざるを得ません。いつもの通り温泉の朝風呂を味わってからTVで今日の天気を確認して朝食会場へ向かいました。

▲ 朝食は和洋のバイキングです。惣菜類は登別産の惣菜が多く今回の旅では一番でしたが唯一梅干しだけは小さくて硬いものが用意されていました。梅干しは毎年自分で漬けていますがもう少し大きい中位のものを選びます。肉厚もあり柔らかいものが好みです。

① 登別温泉BT 9:40(道南バス) ⇒ 9:52 登別駅前

▲ 9:40 宿すぐにあるバスターミナルから路線バスに乗車です。若い旅行者が多く乗り込まれました。

② 登別 10:24(429D)⇒ 11:09 苫小牧 11:16(2761M)  ⇒11:37 南千歳 11:46 (3870M・快速エアポート112号)⇒ 11:49 新千歳空港

 

 今日はもう超お徳な切符はつかえませんので普通に乗車券(1,700円)を購入です。乗車した登別から苫小牧までの429Dは待望のキハ143 102+キハ143 152の2両編成でした。途中、最高運転速度は110km/hで走る高速走行にはびっくりしました。オハフ51形からの改造車とはとても思えません。

しかし先日JR北海道は、2023年5月20日(土)に新型車両「737系電車」を室蘭線 苫小牧〜室蘭間に投入すると発表しました。すべてのキハ143形は淘汰されるそうです。
10:32 萩野では苫小牧始発東室蘭行きのH100形運用の432Dとすれ違いましたがこの運用も置き換えられます。

苫小牧駅でブラブラしていましたら乗り換える列車が発車してしまいました。今日は時間に余裕がありますので次の列車で問題ありませんが、

② 苫小牧 12:14(2767M) ⇒12:37  南千歳 12:46(3880M・エアポート122号) ⇒ 12:50 新千歳空港

▲ 11:43 札幌始発函館行きの特急北斗10号の到着です。結構乗客は乗っていました。

12:02 折り返しほしみ行きとなる2767Mが到着しました。
今度は乗り遅れのないように乗車しました。

 

▲ 12:50 無事に新千歳空港に到着、お昼はまだですのでラウンジで食べれば良いと今回の旅では食べていない海鮮丼の空弁(2,280円)を買い求めました。

③ 新千歳空港 15:55(JL2010便) ⇒ 18:00 伊丹空港

予約したのは 17:50発の便でした。苫小牧から千歳線に乗って岩見沢へ行き新千歳空港へと向かう行程を組んでいたのですが室蘭本線の苫小牧~岩見沢を直通する列車本数は6本と少なく新千歳空港着は乗り換えるにはギリギリに近い時刻です。列車がどこかで遅れれば最終の飛行機に乗れない心配もありました。今回は行程通りにいかないケースが何回かありましたのでトラブル発生を避けて1本早い便を復路に変更しました。

 

④ 大阪空港 18:15(モノレール) ⇒ 18:17 蛍池 18:30(阪急・急行) ⇒18:41  十三18:43(特急) ⇒ 19:10 長岡天神

十三で乗り換える際に乗車口案内表示を見ますと新しく「準特急」なる表示があったのにはびっくりしました。19:30 無事に帰宅です。今回もトラブル発生で行程通りにはいけませんでした。もう一度チャレンジが必要です。残雪残る頃を狙ってレンタカーを使い撮影旅行をしたいと思っております。ご同行者大歓迎ですのでお知らせください。よろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

広告 Ads