井笠鉄道 連載その3

平成23年7月5日掲載分をご紹介します。

旧矢掛駅駅舎が北振バス本社となっているとあります。私が訪ねたのは平成11年1月30日で もう10年以上前ですから 今の様子はわかりませんが、10年前の様子もご紹介します。給水塔?の残骸もありました。駅舎のスレート屋根の骨材や給水塔の骨組みはすべてレールです。

 

新聞記事と同じアングル

改札口方向を望む

  給水塔?の残骸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください