教えて!なんでも探偵団

BSの好きな番組に、消えてしまった鉄道を回顧するものがあります。毎週土曜日の23時頃から30分ほどの短い番組ですが見られるときには見るようにしています。

先週は尾道鉄道でした。不覚にも全く知りませんでした。この名前の観光バスが走っているのを時々見かけましたが鞆鉄や中鉄、井笠などは知っていても尾道鉄道には興味がなかったのでしょう。

番組では尾道から市と言うところまで走っていた、途中に50‰の勾配があった、三次まで延伸するつもりだった、等と言っていましたが肝心の写真がほとんどなく、有っても雑誌からコピーしたような網のかかった粗いものばかりが数枚でした。

そこで急に興味が湧いてきました。DRFCの誇るなんでも探偵団にお願いします。現役時代の尾道鉄道について知りたいのです。もし資料をお持ちの方がおられたら教えていただけませんか?

よろしくお願いします。

5 thoughts on “教えて!なんでも探偵団

  1. 尾道鉄道に関する記事は以前は少なく、鉄道図書刊行会の「私鉄車両めぐり特輯」第1冊に1963年5月増刊の第4集が合本されており、その中に和久田康雄さんの探訪記事が
    載っております。
    近年ではカラー写真が発掘され、JTBパブリッシングから「私鉄の廃線跡を歩く」4の中には廃線濃厚な雰囲気の中で活躍する尾鉄車両の勇姿が出ています。

  2. 尾道鉄道におられて 昭和49年に関連会社の三原交通(バス、タクシー会社)に移られ、後に同社社長になられた前田六二氏が 平成4年2月に自費出版された「消えた鉄路 尾道鉄道」というB5判124ページの立派な本があります。尾道市立図書館でこの本の存在を知り、矢も盾もたまらず 三原交通を訪ねて前田社長に残部があれば譲って頂きたいと あつかましくお願いして入手しました。残念ながら1冊しかなくて お譲りできませんがお貸しすることはできますので ご住所など送付先をお知らせ下さい。すぐにお送り致します。

  3. 米手作市さんに代わってお願いします。
    送り先は私のところへ送って下さい。18時以降の到着なら在宅しております。
    米手さんはいつもふらふら出歩いていて住所が定まりませんが時折拙宅に寄ります。なんでも最近は埼玉県大宮にしばらくいるそうです。
    住所などはここに書けませんので万一ご存じないときは事務局か福田さんまでお尋ね下さい。お手数ですがよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください