583系の入洛

先日、秋田総合車両センター(旧土崎工場)にて全検を終えたばかりの583系が関西へ来ると言うので、迎撃しました。
SONY DSC

SONY DSC

この仕業はDJ誌にも載っておらず、秋田の同好の方からの情報によるものです。まさかの遠駆けに驚きましたが、まだまだ頑張っているのに嬉しくなります。
同業者が一人やって来ましたが、日の出前の暗がりなので彼は京都駅へ行きました。私も駅構内で撮ろうかと思いましたが、ここが「my定点」なので、被り(奈良線がモロ被り)覚悟で待ちました。

DSC07971f

京都着が05:48頃でした。団臨として寝台をセットせずに座席仕様の運用です。氷点下の寒さでしたが雪も時々舞う程度で風も弱く、まずまずの条件でした。
動画も撮っています。

京都駅で運転停車。
さすがに人気者の583系、ホームでは多くのファンが激写していました。

SONY DSC

SONY DSC

4 thoughts on “583系の入洛

  1. 鉄鈍爺さま
    583の麗姿、動画とともに楽しませてもらいました。583のそろそろ寿命が尽きて、京都で見られるのは、昨年末が最後ではないかとも言われていたと思いますが、新春早々にまた見られたとは、隠れ583ファンの私もたいへん嬉しく思いました。
    それにしてもこの厳冬のなか、暗いうちから、よくぞ行かれたものと、感嘆しました。My定点のことも、昨年のホームカミングデーでも聞かせてもらいました。願わくば、また583が京都でも見られることを願っていますが、もう少し暖かくなったら私も誘ってください。当分はコタツ番をしています。

    • 総本家青信号特派員さま、コメントありがとうございます。

      ★583系
      かつては向日町にゴロゴロ居ましたが、今やこの一編成6両のみです。
      ご存知の様に583系は485系と共通設計なのが絶滅危惧種にも係わらず、いまだに元気に走れる大きな要因ですね。つまり足回りの部品は融通が利きます。
      最後の雪を被った姿は、特急はつかりが上野駅地上ホームに到着した所を彷彿させます。

      ★My定点
      写真の勘所が悪い小生は野心的な挑戦がニガ手です。
      ですから「ここなら、何とか」と経験値が豊富な場所を選んでしまいます。
      でも「お顔」の写真はブレブレでした。 (泣)

  2. 鉄鈍爺さま
    いやはや驚きました。情報収集ネットワークの強みと体力・気力の強さに脱帽です。小生なら仮に事前に情報が分ったとしても、この時期の早朝では、地理的条件もありますがまず諦めていたでしょうね。
    国鉄型原色車を追いかけていると朝のラッシュが稼ぎどころになることが多く、駅前ホテルを早く出て始発あるいは2番列車で撮影地に向うパターンが多いですね。しかしこの厳寒期にはやっぱり炬燵🐱でいたいです。感激の映像をありがとうございました。

    • 1900生さま、コメントありがとうございます。

      運転情報を知った以上、布団の中で悶々と夜明けを待つのは拷問に近いです。
      また583系と聞くと猪突猛進の小生を焚きつける悪い輩がおりまして、そのプレッシャーも、、、 (苦笑)
      そこで冬支度の上からビニールの合羽を羽織り、両ポケットには使い捨て懐炉、カメラも簡易防滴を施し電池部に小型の使い捨て懐炉をあてがい、万全の体制で臨みました。
      いつもは自転車で来るのですが、雪降りの事とて往きはタクシーを使い、帰りは地下鉄で帰りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください