2016年 初夏の北陸路一人旅 Part11 えちぜん鉄道、福鉄北府車庫と福武線鉄道ミュージアム

第7日目  6月6日 その3

09_Map1▲ 次回に備えて発坂までの俯瞰できる場所を探した後はバイパス、北陸高速道を経由して越前武生駅に向かいました。


DSCN5685084

▲ 15:15 Google座標; 35.902177, 136.170290
武生は越前おろしそばの発祥の地。地元産そば粉にこだわりながら美味しいおそばをいただけます。おなかが減ってきましたので気に入っています武生駅前の「たかせや」に寄りました。
今日は大盛りざるそばを注文しましたが珍しくガラスの器に入っています。美味しく完食です。

DSC_4747064
▲ 15:40 越前武生駅に到着。福鉄の運転手さんから最近は運用につくことが多いと言われていたモ602は留置線にいました。塗装も綺麗な姿です。まだ走行写真を撮った事のない車両ですので2日間待ってはいたのですが、出会いませんでした。

600形は名古屋地下鉄の11001200形を購入して架線集電、両運転台化、中央ドア閉鎖、台車・手動電動機取り換え、ワンマン化の改造工事を行って1997年(平成9年)に2両(601・602)が導入されました。
定期運用についていましたが601はFUKURAMA第1編成が導入時に廃車され、602は定期運用からは外れてイベント列車として使用されています。定期運用に着くのは稀な事だそうですが、後で福鉄本社にお聞きしますと今年の夏はビール電車の運用はないそうで定期運用につくそうです。これは、また行ってみなければなりませんね。
なお運用については当日朝に越前武生駅に行けば午前中の運用が、お昼前には午後からの運用が分るそうです。

DSC_4749065▲ 洗車機のある留置線に610は置かれていました。現在、運用にはついているそうです。

DSC_4750066▲ 15:45 北府(きたご)に到着です。FUKURAMU第1編成と第2編成が交換です。今日はよく会います。オレンジのFUKURAMU第1編成はフェニックスラインに乗り入れ、運用後は越前武生~田原町急行運用だったようです。青いFUKURAMU第2編成は急行田原町行きとして運用についています。

DSC_4755067DSC_4781077DSC_4784079▲ 車庫横の留置線には200型203編成が塗装が剥げたかなりくたびれた姿でおります。
FUKURAMU第4編成が投入されると、修復されることなくこのまま終えそうですが、福鉄で新製された最後の鉄道車両です。最後はお色直しをして最終の美を飾って静態保存、できれば動態保存して残してもらいたいと願っています。

DSC_4787080

▲ 左の車庫内にはレトラムF10形(旧735形)が留め置かれています。冷房設備がないため、春・秋の土日の限定運用です。元ドイツのシュトゥットガルト市電土佐電気鉄道が買い取り、1990~2000年まで運用していましたが福井県からの要望で2004年に福鉄へ移籍しました。買収・輸送費の7,800万円は福井県が負担しています。

DSC_4757068DSC_4759069

 ▲ 北府駅には2012年3月の駅舎リニューアル時に資料館「福武線鉄道ミュージアム」が設置されました。2013年訪問時に見学させていただきましたが、再訪してみますと展示パネルが追加されて、少し変わっていました。
見ますとクローバー会湯口先輩が提供されたパースや写真がありました。これも福鉄本社にお聞きしますと2014年冬に新たに増設されたそうです。ご紹介させていただきます。
DSC_4760070_2DSC_4765073_1DSC_4761071DSC_4762072_edited-1DSC_4767074 DSC_4766_1200DSC_4769076DSC_4768075DSC_4772_100DSC_4773_200DSC_4771_100DSC_4770_100以上が追加展示されたパネルです。

16:00 今回の旅での撮影はこれで終了です。明るい間に帰宅したいと戻ることにしました。
08_Map1▲ 北陸道を南下して敦賀で高速を降り、R161の山越えから湖西道路・西大津バイパスを快調に走りましたが和知I.Cを過ぎた付近で大渋滞に巻き込まれ動けません。対向車線からはパトカーも来ますので聞いてみますと事故があったそうで当分は動けないとの忠告をいただきました。
片側1車線の凖高速道ですが、前方の車が何とUターンします。反対車線をふさいでくれましたので私もUターンしました。湖西道路を降りて一般道R558を走り片側2車線となる坂本北から再び西大津バイパスに乗りますと渋滞はなく長岡京までは予定通り着きました。

5月31日から続いた7泊8日、車中泊は6泊の北陸路の旅もこれで終了です。長い間ご覧いただきましてありがとうございました。
今回はぶんしゅう7号で行きましたので機動性を活かしてかなり走り回りました。走行距離は約1,400㌔あまり、よく走りましたが途中で道に迷ったり、脱輪によるパンクとドジな事もやってしまって反省もありました。

母親が奇跡的に復活し、息子の結婚式も終わったので、これで海外へも出られるようになりました。8月からはSLシュガートレインが終焉も迎えてきたインドネシアと、D51のパシッフィックが走るタイ、そして広島市電が走るミャンマーヤンゴンへと久しぶりの渡航を決めました。
その後もSL走るウクライナへの海外の旅を計画中です。だいぶボケが入り出したのでドジやトホホがあるかと思いますが足腰が動ける間は頑張ろうと思っております。また投稿させていただきますのでよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください