色彩豊か 子どもの夢を走らせる阪神ラッピング電車

子どもたちの夢を乗せた電車が街を走り始めました。
『将来の仕事や夢』をテーマにして、『夢を走らせよう』と子どもたちが描いた絵をデザインしたラッピング電車が、11月22日から阪神本線・難波線、近鉄奈良線に登場しました。
約1年間運行される予定とか。

阪神電車が『沿線地域の阪神電車ファンを増やしたい』と企画。絵はこの秋、阪神阪急ホールディングスがオフィシャルスポンサーを務めるキッザニア甲子園と協力し、3~15歳の子どもを対象に募集。応募作品366点の中から225点が選ばれた。阪神電鉄の広報担当者は『描いてくれた子どもは勿論、通勤通学の方も子どもたちの絵を見て、笑顔になって欲しい』と話した。
(この項、11月23日付け朝日新聞阪神版)

▼電車には『研究者 さやちゃん』、『アイドル ゆいちゃん』と言ったタイトルと共に、赤、青、緑、黄など色彩豊かに子どもたちの将来の夢が描かれている。
11234 ▼『けいさつかん さえ』、『電車の車掌さん ひろひと』、『ケーキ屋さん せら』
11233▼『プロのサッカー選手 こうちゃん』、『電車の車掌さん けいちゃん』
11235▼『デザイナーさん みっこ』、『阪神のキャッチャー たいちゃん』
11237その他にも、可愛い絵がいっぱい。
11236▼オートバイや、車や、ロケットなど、乗り物もたくさん。
11238▼電車も、線路も、看護婦さんも。
11239▼夢を乗せてこれから1年間、阪神間や、生駒、奈良を走り回ります。
11232▼今日は先ず、奈良に行ってきまーす。 以上いずれも11月23日午前、阪神尼崎駅にて。
11231

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください