保津峡駅の午後の思い出ほか

総本家青信号特派員殿より「はしだてビーチ」の紹介がありました。そのなかで昭和44年7月の合宿が宮津線・加悦鉄道で行われたとありましたが、私は参加していません。ただ当時のチラシ類が残っていないかと探してみますと 次のようなものが見つかりました。

非常に見づらくてスミマセン。この年昭和44年の夏頃から全学封鎖だった時期で、クラブ活動は非常にやりにくい時期だったと記憶します。そんな中で熱心な旅行班長T君はいろいろな企画を考え、このようなガリ刷りのチラシでみんなに呼びかけを行っていました。

ここに「宮津線丹後由良」合宿の案内が出ています。7月28日から30日となっていますから、特派員氏の報告の通りです。こんなものも残っていました。合宿地が加悦鉄道加悦機関区構内に変更になったとか 費用は3日間で交通費込の2500円程度というハガキです。

現在のようにケータイで一斉メールを送信できる時代ではなく、ハガキ購入、ガリ切り、ガリ刷り、宛名書きという作業を行って全員に伝えるという大変な労力を要していたことがわかります。このハガキの文字は特派員氏の字と思われます。さてこの合宿に参加しなかったのは模型班で新レイアウト工事が始まっていたためです。

伏見の山の上に集まった面々

さて以上は昭和44年夏の思い出なのですが、本題の「はしだてビーチ」に話を戻します。1年前の昭和43年7月22日(月)に保津峡へ行っています。この日の簡単なメモには「わかさビーチ」と書き残しています。その「わかさビーチ」前後に写していた下手な写真をご紹介します。

DF50牽く1832レ京都行きが保津峡駅を発車 DF50のおかげで客車の窓は全開

キハ25+キハ17・・・の131D到着

C57牽く「わかさビーチ」が保津峡駅を通過

それほど混んでいるようには見えない

DF50牽く840レ到着

門デフのD51499牽く下り貨物と交換

嵯峨駅で下車し C5739牽く1827レを撮影

さて特派員氏の「はしだてビーチ」の1年前に「わかさビーチ」号があったのかどうか、当時の時刻表や資料類が手元にないため確認ができません。覚えているのは、とにかく暑く 通過するC57は絶気状態で全く迫力がなく ガッカリして帰路についたことだけです。思えば真夏の蒸機の機関士、機関助士は激務でだったであろうと今頃になって敬服しているところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

6 thoughts on “保津峡駅の午後の思い出ほか

  1. この狂化合宿では、許可を得て加悦駅構内でテントを張りましたが、誰やらのテントにヘビが入ってきてたいへんな騒ぎになりました。

    • 井原 実様
      狂化合宿に参加されていたのですね。駅構内にテントを張って怪しげな若者が大勢泊まるというようなことをよく加悦鉄道がOKしてくれたものです。品行方正なDRFCメンバーだからこそ許可されたのでしょう。ヘビ騒動の話は初耳です。詳しい話を聞いてみたいですね。

      • 私は半分寝ていましたのでくわしいいきさつは憶えていません。五条のT氏かS氏のテントではなかったでしょうか。DRFCの行く所ヘビが出るのは準特急先輩からの伝統でしょう。詳細をご存じの方、教えてください。

  2. そうです。DRFC仲間とでは確か鉄鈍爺さん、高田さんと今は廃止された関東鉄道桃浦で青ちゃんが出てきましたし、KAWANAKAさんとも羽越線で見ています。どういう訳か今年も青大将に2回遭遇。それも都心に近い所でカメラにばっちりとらえております。悪趣味ですね。
    今日は豊中の友人が高尾に来られ「友あり摂津より来る」のはずでしたが、孫等の先約があり、失礼しました。この場を借りてお詫び申し上げます。

  3. 西村様
    懐かしい写真に、合宿案内のハガキまで紹介いただき、ありがとうございます。ハガキはわたしの字ですね。当時の大学紛争をおちょくったアジビラを作っては面白がっていました。さて、写真の件ですが、C57の牽く寝台車は、まさしく「はしだてビーチ」です。昭和42年から運転されていますので、撮影された昭和43年7月も運転中でした。いっぽう「わかさビーチ」も走っていました。私の「はしだてビーチ」投稿に昭和42年の時刻表を載せています。これを見ますと「わかさビーチ」は京都~小浜の臨時急行ですが、DC編成でした。

    • 特派員様
      コメントありがとうございます。やはり「はしだてビーチ」だったのですね。当時のメモが間違っていたようです。T君のビラやあのハガキを見ていると、ふざけながらも本当に鉄道好きの真面目で個性的なメンバーばかりだったし、一体感があったとなつかしく思い出しています。そんな関係が半世紀も続くとは当時は思ってもみなかったのですが、人生とは不思議なものだと思う今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください