【95933】〈クローバー会活動報告〉 都電撮影会 行われる

本日、クローバー会の役員会が開催されました。その席上、優しい眼差しながらも、研ぎ澄ましたように鋭い発言をされる当会マルーン会長から「この前に実施した東京での撮影会・懇親会の報告がなされていない。これは由々しき問題である」との指摘がありました。なるほど、当欄で逐一活動報告もしていますが、今回に限っては、まだ報告がなされていません。“今さら”とは思いましたが、イラク派遣の日報が一年以上も経ってから発見され、当の大臣が謝罪する時代、わずか一ヵ月遅れぐらいでは、全く気にする必要はなく、クローバー会には隠蔽体質がないこと、すべてオープンにする会であることの証しとして報告することにします。以下、写真付きの報告のため、会員の顔写真も出てきますが、個別に承諾はとっていませんので了承お願いします。

スカイツリーをバック荒川線「荒川区役所前」を行く都電。15名が参加し、各所で下車して撮影した。好天気に恵まれ、収穫の多い撮影会だった。

 

改めて、今回のイベントの経緯を言いますと、関西が中心にならざるを得ないクローバー会にあっては、首都圏の会員にとっては参加しにくいのが現状でした。それなら、逆に関西から出掛けて行き、首都圏でイベントを開催して、首都圏の会員にも参加しやすい環境を作ろうとなりました。第一回を2016年に江ノ電で行い、第二回目として、3月17日に東京都電の撮影会を実施したものです。

集合場所は同志社東京オフィス。東京駅から歩いて10分、中央通りに面した一等地にある。私のお知り合いから、ぜひ使いなさいと推薦をいただき、集合場所としたもの。11時に集合したメンバーは、自己紹介、近況報告を行ない、交流を深めた。OBでも利用可能で、平日なら無料で会議室が使えるのも魅力、たいへん居心地のいいオフィスで、同志社出身であることの良さを感じたオフィスだった。
地下鉄で移動して、都電荒川線の始発となる三ノ輪橋に集合、用事でオフィスに来られなかった会員も集合して、ここで全員が揃った。つぎつぎに発着する都電に向けて、さっそくカメラの放列が敷かれた。

 

都電一日券を購入し、乗って降り、乗って降りのカメラハイクが始まる。荒川区役所前では正面にスカイツリーを入れて撮影、荒川車庫前では、都電おもいで広場を見学するつもりが、イベント開催のため立ち入りできず、代わりに係から都電グッズをもらい、一同大喜びだった。

王子駅前からは、飛鳥山公園へ斜行昇降モノレールに乗って上がり、公園に保存中の都電6080号・D51 853と再会もできた。併用軌道が見下ろせる飛鳥山の陸橋からも全員で撮影。桜満開の頃はさぞ絶景だろうと想像される。楽しみ過ぎて、時間がなくなり、つぎは一気に終点の早稲田まで乗車、私にとっては、早稲田は懐かしいところで、都電を撮った50年前との変わりように感慨深いものを覚えた。学習院下まで戻り、副都心線に乗り換えて宴会会場の渋谷へと急いだ。
渋谷・道玄坂の地下にある中華レストランには、今回、同席をお願いした、三田会メンバーが首を長くしてお待ちだった。さっそく一同席に着いて、“カンパーイ”。もうあとは、言葉は不要だろう。酒が回るほど、騒乱状態に陥り、渋谷の夜は、更けて行くのだった。
そんな中へ、なんと廣田尚敬さんもお祝いに駆けつけられた。というのは冗談で、たまたま同じ会場で、中国鉄の集まりがあり、それに参加された廣田さんが、クローバー会が来ていることを聞き、わざわざ挨拶に来られたのだ。知り合いの編集者のYさんも一緒で、ほかにも中国鉄の有名人も多く、さすが有名人が当たり前に歩いている東京だと感激した。

 

19時30分、滞りなく宴会も終了、外へ出ると、土曜日の渋谷スクランブル交差点は、さすがの人出だ。慣れない雅びな京都人は、もうクラクラだったが、各メンバーは、ちゃんとそれぞれの目的地へたどり着いた模様。翌日も、二ヵ所でオプションの撮影会があり、今日一日では物足りない会員が参加し、さらなる交流を深めたのだった。

〈クローバー会活動報告〉 都電撮影会 行われる” への6件のコメント

  1. オプション撮影会の報告は、自宅に戻って速やか(!)にしたのですが「本題」の報告はどうしたのかな?と思っているうちに日が過ぎていました、遅くはなったものの「ソンタク」や「インペイ」の無かったことに安心しています。役員・お世話いただいた方々本当にありがとうございました。このような機会でないと写真でしか見たことのない都電に乗ったり、写したりすることはありませんし、東京下町(と言っていいのか?)の風情を感じることもなかったと思います。楽しい時間を過ごすことが出来ました、これからのイベントも楽しみにしております。

    • wakuhiroさんからは、翌日の撮影会をすぐ投稿いただいたのに、肝心の都電の撮影会の報告が遅れ、ご心配をお掛けしました。異郷の地?で、顔なじみとワイワイ言いながら撮影することの楽しさを満喫しました。またご一緒できればと思っています。

  2.  レポート有り難うございす。凄い書き出しで始まりましたね。びっくり!
    お陰様で二回目の関東でのクローバー会を開催することが出来ました。
    天候にも恵まれ、トータル20名を超える会員が参加されました。
     大学の東京オフィス集合にしましたが、何と便利で立派な施設。時代は変わりましたね!これからも利用させて貰いたいと思います。
     都電撮影後の打ち上げに関し、慶応鉄研三田会さんとの交流も同時に行うことが決まってからの会員各位への徹底が必ずしも十分でなかったことが反省材料でした。しかしながら、こういう機会に三田会さんとの交流が行われたこと、汗をかかれた後の会員間の情報交換はとても有意義であったことだと思います。
     関東でのクローバー会は定例化していきたいと思います。どうか会員の皆様、特に関東にお住まいの皆様の「こうしたらどうか?」といったご意見を頂戴しながら、良い企画作りに繋げていきたいと思います。
     ご参加の皆様お疲れ様でした。次はもっと沢山の方々とご一緒いたしましょう。

    • マルーンさま
      ちょっと驚かせた書き出しで失礼しました。コメント、ありがとうございます。都電撮影会も良かったですが、その前後の東京オフィス、宴会も印象的でした。ただ、宴会では、三田会の皆さんをお待たせすることになり、また席配置も偏りが出来てしまい、ご迷惑をお掛けしたことと思います。これを反省材料にして、またみんなで楽しめる行事を進めて行きたいですね。、

  3. 総本家青信号特派員様
    本来なら事務局からの報告としてアップしなければならないところ、ご報告いただきありがとうございました。前日は雨模様で当日の撮影行心配されましたが、当日は好天に恵まれたのは何よりでした。
    ただ、この度は三田会さんとの交流会もあり、きちんと計画立ててやらなければいけないところ、いろいろと不手際があって皆様にはご迷惑と、ご不快な思いさせたこと反省しております。この場をお借りして深くお詫び申し上げます。

    • 事務局さま
      いろいろとお世話になりました。事務局さんのご配慮で楽しく一日過ごしました。宴会場へ到着が少し遅れたのも、撮影が余りに楽しく充実していたからと思います。三田会の皆さんとは、これからも交流が続けられたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.