【101355】札沼線を走っていた頃のキハ141系(6)最終回

【編成いろいろ】

キハ141系の編成がわかる列車写真も少し撮影しました。走行写真は、人工物ができるだけ写らない石狩太美駅から北東方向の踏切付近で何回か撮影しました。初めて行った時、撮影後そのまま石狩当別まで行こうと思って石狩太美駅前のタクシーを呼んだら女性の運転手で驚きました。

【キハ141系だけの編成】

◆2連 キハ141-1+キハ142-1→ 石狩太美-石狩当別 1991年9月16日

◆4連 ←キハ141+キハ142×2組 石狩太美-石狩当別 1996年8月8日
緑の中を走るキハ141系です。

◆6連 キハ142-5先頭のキハ141+キハ142×3組6連 石狩太美-石狩当別 1998年9月14日
キハ141系全形式による6連は(1)でご紹介しました。

◆6連  ←キハ141-10先頭の6連 東篠路 1994年10月13日
キハ141+キハ142+キハ142+キハ141+キハ142+キハ142の6連です。

【こんな編成もありました】

キハ141系が札沼線札幌-大学前間の主力として出揃うまで他形式との混結編成も見られました。

◆←キハ142-1+キハ141-1+キハ40 2連 ←545D 石狩当別-石狩太美 1990年9月11日

◆キハ40 3連+キハ141-1+キハ142-1 ←544D 石狩太美-石狩当別 1990年9月11日

◆←キハ40 819+キハ141+キハ141+キハ142 1546D 東篠路 1994年10月13日
旧塗り分けで、先頭のキハ40とキハ141系で帯の幅が微妙に違います。キハ141が2両連結されています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください