【101199】札沼線を走っていた頃のキハ141系(5)

【京王プラザホテル札幌から】

◆キハ141系6連 ←535D 京王プラザホテル札幌2027号室から 1998年9月14日
札幌駅近くの京王プラザホテルに一度泊まったことがあります。部屋は2027号室でした。眼下に札幌駅構内西側(桑園方)が俯瞰できました。ラッシュ時にはこのような141+142の6連非冷房編成もありました。現在は、駿台予備校の左の駐車場の場所にホテル京阪札幌が建っています。

◆キハ141系4連→ 京王プラザホテル札幌2027号室から 1998年9月14日
後年、本屋で「トレインビューホテル」の本をみかけましたが、このホテルもとりあげられていたようです。
準特急様、いいホテルですね。

 

 

 

【苗穂工場のキハ141】

 

◆キハ141-7~11の内 検修中 苗穂工場 1997年10月12日
苗穂工場の一般公開日に見学に行きました。
定員標記は101とあります。定員101のキハ141は6~11ですが、4位寄りの戸袋窓は客室窓とほぼ同じ高さなので、これはキハ141-7~11の内の1両です(6は戸袋窓が小さい)。

札沼線を走っていた頃のキハ141系(5)” への2件のコメント

  1. 井原 様
    「部屋から電車が見える部屋」を謳う宿泊プランがそういえばありましたね。この駅周辺のトレインビューホテルは最盛期には各地に見られ、一世を風靡した感がありました。札幌では4~5軒にプランがあったように思います。そのうちの3軒に泊ったことがありますが、やはり京王プラザとセンチュリーロイヤルが、部屋の階層が高過ぎず低すぎず最適でしたね。駅北側のホテルにも泊りましたが、線路とほぼ同じ高さの部屋で、いってみれば真横を電車が走る部屋だったので最初は喜んだのですが、部屋内の椅子に座っていては電車の屋根だけしか見えず、窓辺に立たないと見られないのでガッカリしたことがありました。素人?さんが企画すると、「見えりゃいい」とこういうことになることが多いですね。経験からはちょっと上から見下ろすのがいいようです。模型好きの方は高層階からがよろしいようで。最近はインバウンドによる繁盛のせいか、はたまたプランとして余り売れなかったのか、いつの間にかほぼプランから消えました。

    • 「部屋から『電車』が見える部屋」と聞いただけで私などはもう疲れますが、最近は貨物電車まであるようですから目くじら立てても仕様がありませんが。
      かぶりつきは近すぎてかえって駄目ですか。
      センチュリーロイヤルホテルの回転式レストランはどうですか。食事をしながら眺めるのも良いでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください