【37925】C57144写していました

準特急様

「保存蒸機とその現役時代」シリーズを毎回楽しみに拝見しています。今回のC57144の現役時代を撮影していました。昭和44年3月5日 室蘭本線沼ノ端ー植苗間です。

室蘭本線上り客レを牽くC57144

室蘭本線上り客レを牽くC57144

C57144は昭和15年10月 三菱重工神戸製で製番314、昭和51年3月1日 岩見沢一区で廃車となっています。沼ノ端は室蘭本線と千歳線の両方が狙える場所で、石炭満載で室蘭港に向かうセキ列車やヤマに戻る空セキ列車がD51牽引で頻繁に通過し、その合間にC57牽く客レが活躍していました。ただ 列車は頻繁に通るものの だだっ広い原野には高台というものがなく、撮影ポイントを探すのに苦労したことを思い出します。本シリーズの続編を楽しみにしております。

C57144写していました” への3件のコメント

  1. 西村雅幸様
    拡大表示すると迫力より一層の写真を拝見しました。早々と準特急さんにリレー投稿で、さすがにDRFCとの思いを強くしました。NETを介して皆で繋ぐ作業に、多くの人が参加して欲しいですね。良かったです、といいますのもC57144を、奥山さんにも、筆者にも持ち合わせがありませんでした。C57は加太に始まり北海道にと活躍場所が移動しましたが、次は九州の姿も加わりそうです。C57第4次型は194を除く190~200が揃い、間もなく投稿できそうです。

  2. tsurukame様
    早速のコメントありがとうございます。沼ノ端駅に近い地点ですから絶気状態で通過していったように思います。この写真を見ると まだ残雪があって座って待つ場所もなく、線路際をウロウロしたことを思い出します。C57 4次型の珍しい写真がありますので 別途貴殿宛にメール致します。

  3. 皆様
    「私の撮った保存蒸機とその現役時代」ということで始めたのですが、現在日本全国に400両ほどの保存蒸機があるそうですが、そのほとんどが所謂SLブームの末期またはその後に保存された様です。従いまして若い頃蒸機を追いかけた自覚症状のおありの皆様が「わしも撮ったで!」「こんなんあるで!」とんどん投稿されたならほとんど網羅できるかもしれません。とはいえ全国津津浦浦まで行くのは大変ですが、今後は私が未撮影の保存機も対象にして行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください