癒しの島 台湾鉄道の2018年初秋の旅 Part6 職員通勤列車、普快車を撮る

第4日目 9月13日(木)
▲ 7:31 今日は朝から職員通勤列車を撮影に愛河鉄道橋に参りました。牽引機はR69号機、客車は40TRK32228です。

次は復路を撮りますので愛河を渡って撮影ポイントを捜します。

▲ 7:57 渡ってきたE1000系潮州始発七堵行きの自強114号です。

▲ 8:02 潮州始発南港行きの普悠瑪110号です。

▲ 8:17 EMU800系潮州始発嘉義行きの區間車です。

▲ 8:23 ようやく職員通勤列車が戻ってきました。

▲ 8:27 そして続行してきた列車は何やら混結客車編成です。旧型普通車が入った回送のようです。

▲ 8:44 撮影を切り上げてバスに乗って高雄站へ向かいました。道路向こうから見た高雄站は塀囲いで養生されています。

今日で帰国される大津の86さんとはここでお別れです。大津の86さんは往路、関空からチケットを手配されていましたが台風の影響でフライトは運休、代わりに成田⇒台北の臨時便が運航されたそうで新幹線で成田に来られ、前泊されて来られていました。復路も伊丹⇒成田成田⇒伊丹に臨時便が運航されたのでこれに乗られました。臨時便はいずれもガラガラ立ったそうですが、さすがJALです、LCCとは違ってのフォローは出来ています。

▲ 9:00 これから普快車の撮影に向かいます。撮影地の加禄へは都合の良い列車の運行がありませんので高雄駅前から高速バスを利用します。バスきっぷ売り場で時間を聞いてからバスに乗り込み加禄堂營区まで移動です。

▲ 約60㌔、約1時間余りを走り加禄堂バス停に到着しました。台鐡線をオーバークロスする道路橋上の撮影地までは約1.1㌔、徒歩20分です。

▲ 10:50 直ぐにやって来たのは台中始発台東行きの自強371号DR3100系9両編成です。

▲ 11:01 待っていました坊寮始発台東行きの普快車3671次がやって来ました。

▲ 11:18 今日もラッキーなことに貨物列車加禄站を発車してきました。それもR127号機R154号機の重連です。

▲ 11:39 坊寮で交換したと思える新左營始発花蓮行きの自強307号DR3000系9両編成が少し遅れてやって来ました。

▲ 11:56 台東始発彰化行きの自強372号DR3000系9両編成でやって来ました。

これを撮って切り上げです。

▲ 14:06 バスに乗って地下鉄橘線と接続する技擊館站に到着、ここで臺中に向かわれる不銹鋼號さんとはお別れです。私はクモハ73106さんのご案内で高雄にもう一つ走っているというトラムの視察に向かいます。

▲ 14:34 美麗島紅線に乗り換えて草衙で下車、地上に上がると大型ショッピングモールとアミューズメントパークが併設された複合商業施設、大魯閣草衙道」が(2016年5月9日開業)がありました。

▲ 広大なモール内を走るのは木造トラムです。高雄トラムと同様の架線レスでゆっくりとお客さんを乗せて走行していました。

▲ 走行するのは数100mですがグルグルと回りながらモーム内を走っています。小さな列車でも良いのでしょうがこだわりの木造トラムであります。

◀ 地下鉄との連絡通路も雰囲気を盛り上げるような装飾が設置されています。

▲ 現在高雄MTRでは開業10周年を記念して「櫻桃小丸子(ちびまる子ちゃん)」とのコラボイベントを開催しています。乗車した地下鉄車内はちびまる子ちゃんでの装飾で一杯でした。コラボは来年5月まで続けられるそうです。 Part7 へ続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください