宇都家氏との約束に応えて

第一回「ここはどこ?私はだれ?」で、宇都家さんから「水間鉄道の写真を見せろ」とのご希望を頂いたので約束を果たします。

親戚が貝塚にいたため、時々行っていました。
当時は京都から時間がかかり一日仕事でした。昭和35年頃だと思いますので中学生で、物心ついて初めての南海電車でした。阪和線と水間線の交差点が近くにあったので時間つぶしに撮したのでしょう。数枚ですがご覧下さい。



3 thoughts on “宇都家氏との約束に応えて

  1. 米手さま

    早速におねだりに応えていただき、ありがとうございます。
    このような魅力ある車両たち、この目で見たかったものです。

    古雑誌等で断片的に見たことがあるような貴重な光景の写真を厚かましくもリクエストで見せていただけるとは、デジ青さまさま、クローバー会会員冥利に尽きる、と言うものですね。

    私も41年前に当地で撮影しておりました。これは阪和線の北側ですので、
    米手さまの撮影地点の反対ですね。当時の水間は塗装がくすんだようなの
    と鮮やかなのと二種あったように思います。私の方は、現況写真をリクエストいただいておりましたが、すぐには出せそうにないので、まずはこちらをアップさせていただきます。

    • 約二十年の開きで見ると、変化があるような、無いような!
      現況報告を楽しみにしています。

  2. 本年もよろしくお願い致します。
    昨年、歩く会で水間観音付近を歩きました。
    その時に恥ずかしながら、水間鉄道初乗車でした。てっきり南海の古い車両が走っているのかと思いましたが、東急のステンレス車両で、ちょっとがっかりしました。
    帰りに水間観音駅から乗車、同駅に旧南海の車両が保存されていて、しげしげと見たことを思い出しました。
    平坦なのどかな路線でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください