癒しの島 台湾鉄道の2019年冬の旅 Part10 台中港線を撮る

第9日目 3月5日 その1

花粉症に悩まされることなく快適な日々をおくれた台湾訪問の旅も今日と明日を残すのみとなりました。今日はどこに行こうかと不銹鋼號さんと相談の結果、台中港線の貨物列車と未乗車区間の成功~追分の短絡線の初乗車をすることになりました。

乗車する列車は8時過ぎです。朝食後、駅撮りしながら待とうかと嘉義駅に向かいました。
▲ 嘉義駅と言えば阿里山森林鉄道です。嘉義駅の窓口に行って見ましたがまだ営業していません。窓口横に掲示されていたポスターには阿里山山頂付近で2,3月の隔週土曜日に運行されている檜木列車の時刻表、嘉義~北門で運行中の時刻表等が記載されています。
阿里山森林鉄道は2015年9月の台風被害で大規模な土砂崩れが発生し路盤・トンネルが流され長期の運休中です。復旧にはまだ2年近くは必要と言われています。

▲ 窓口横の時刻表が上の写真です。現在、本線(嘉義 ~十字路)には毎日1往復、嘉義~北門に1往復の列車が運行されている他に土・日・祝には嘉義 ~十字路に1往復の阿里山號と嘉義~奮起湖に1往復の中興號が運行されています。

▲ 7:47 しばし駅撮りです。2A番線に500系8両編成の嘉義始発基隆行きの區間車2154次の発車です。後4両は派手なラッピングが施されていました。

▲ 8:03 我々が乗車する2番線ホームには區間車が到着、通勤時間とあって大勢の方が降りてこられました。

▲ 8:05 1番ホームにはDR2900系台中始発台東行きの自強號371次が到着です。

① 嘉義 8:17(自強號112次)⇒9:11 彰化

▲ 8:17 不銹鋼號さんとは昨夜買っておいた自強號指定席券を持って車内で合流です。

▲ 9:17 彰化到着、重いキャリアーバックはコインロッカーに預けます。前回印刷された暗証番号記載の紙を無くした大失態を犯しましたので今回は写真に撮っておいての対策です。これで紙を無くしても問題は発生しません。

② 彰化9:27(區間車2522次)⇒10:02台中港

▲ 10:02 台中港到着、ヤードを見ますがいつも留まっています貨車が1両も見当たりません。今日は運行がないのかとすぐに駅舎窓口に行って今日の貨物列車の運行状況をお聞きしますと今から3本の列車が来ます。正確な時間は分りませんが30分以降でショウトの返答です。

取りあえずホームからの駅撮りもしたいのでホームに戻りました。

 

▲ 10:13 七堵始発新左營行きの莒光號507次が7両編成でやって来ました。

▲ 10:25 基隆始発彰化行きの自強號109次は、空路との競争のために1988年から8編成24両が投入されたお目当てのイタリアSOCIMI社製のEMU300系です。最高速度は130km/h、9両編成で駆け抜けていきました。

▲ 10:46 彰化始発竹南行きの區間車2824次の到着です。

▲ 10:50 待っていました台中港線の貨物列車が入ってきました。10両の穀物斗車35N2400型を牽引しています。

▲ 牽引してきたR31号ディーゼル機関車は直ぐに機回ししていきます。ダッシュで駅を出て道路橋へと急ぎます。

▲ 11:03 単機回送で港へと戻っていきます。

▲ 11:36 再び10両の穀物斗車を牽引してきました。

▲ 11:51 再度単機回送です。
ここではこれ以上のアングルは撮れません、港までは遠いので諦めることにしました。

▲ 12:09 七堵始発新左營行きの莒光號509次は8両編成できました。

▲ 12:14 続いて待っていましたR158号機牽引の貨物列車です。混合列車のように3両の客車回送も牽引していました。

▲ 12:19 今日最後の台中港線貨物列車が現れましたがホームからでは先に留置された貨車で頭しか撮れません。

▲ 12:21 遅れてやってきた豊原始発通霄行きの區間車2608次です。これに乗車して大甲へ移動です。 Part 11へ続く

2 thoughts on “癒しの島 台湾鉄道の2019年冬の旅 Part10 台中港線を撮る

  1. もう30年以上前になりますが、台中にリコーの工場があり、毎年のように行っていました。桃園からはバスで往復するので列車には乗りませんでしたが駅にはのぞきに行ってました。雰囲気は変わっていますが、港への単機回送が写っている田園風景は懐かしい記憶の風景です。
    楽しみに拝見しております。

  2. 米手作市様、コメントをいただきまして、ありがとうございます。
    港からの貨物線が残るのはここ台中線と花蓮港からの貨物線だけになりました。台中港線は腕木式信号機も使用されています台鐡では希少な路線です。今回は参れませんでしたが港の貨物駅も行って見たいと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください