客車廃車体訪問記 内地編44 神奈川県-1

【生田緑地】 35.608637, 139.560677 2016年10月30日撮影
スハ42 2047
3年前の10月29日、クローバー会の江ノ電撮影会と大宴会に参加し、その後東京へ行って旧新橋停車場近くのホテルに泊まった。翌30日、汐留から都営大江戸線で新宿→小田急で向ヶ丘遊園まで行き、10数分歩いて生田緑地東口に着いた。入口近くに多数の古民家があり、その脇を通り抜けた木陰にスハ42 2047が置いてあった。また、近くにD51 408が保存されている。このような公園を毎日散歩できたらなあと羨ましく思った。
北海道のスハ42は消滅したようなので、現存する唯一のスハ42であろうか。
◆スハ42 47(1948年新製 日支)→(1962年度電暖追設)スハ42 2047→1985年廃車

2 thoughts on “客車廃車体訪問記 内地編44 神奈川県-1

  1. 井原実さま
    ホームカミングデー2019では、拝顔することができずでしたが客車廃車体の投稿があり、お元気でなによりです。祝賀御列の儀をご覧になっておられたのでしょうか。
    好物の旧型客車の掲示板を見た夜は、ぐっすり眠れます。

    • 夜遅くにコメントいただきありがとうございます。ホームカミングデーは皆様とお会いできず失礼いたしました。また、須田寛様のお話を聴講できなかったのはたいへん残念です。
      その後、「カネ返せぇ~」とおっしゃらないところを見ますと、まずまずご満足いただけているのかなと勝手に思っております。お気づきの点がありましたらいつでも仰せください。今後も大阪通信員さまの安眠・快眠・爆睡を維持継続出来ますよう続けてまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください