おトクなきっぷの旅 九州編 Part1 旅立ち

夏も終わりそうなので早い秋を見たいと旅立ち計画を練っていましたが相次ぐ台風と豪雨前線到来で日程が組めません。
西九州新幹線の開業が近づき長崎本線を走行する「特急かもめ」には最後に乗っておきたいとの願望が膨れ上がって前日の22日には行きたいと気持ちは固まりました。問題は長崎までの行程です。山陽新幹線に乗れば約5時間で到達可能ですがそれでは面白くありません。大津の86さんは以前にサンフラワーに乗船して志布志港に向かわれ無料バスに乗り換えて鹿児島まで行かれていました。大阪~志布志の航路は今も片道を大分・別府のどちらかに乗船すると周遊割引が設定されていて、帰路は通常期 11,410円が 4,200円と何と63%もの割引料金になっています。年金生活者にとっては飛びつきたいお得なきっぷです。
昨年9月は大阪港から名門大洋フェリーに乗船して門司港で下船して山口県を回りました。夜行列車がなくなった今、船便は食堂車代わりのレストランがありますし、展望大浴場も備えていて列車旅に勝る旅を優雅に楽しめます。門司または鹿児島から長崎までは列車に乗るのも一案です。

行くか行くまいか、行くとしたらどのルートを選ぼうかと旅立ち当日21日の昼過ぎまで悩みました。私の悪い癖で優柔不断が多く何をするにも中々決断が出来ません。困ったものです。そして、この優柔不断のせいで今回も辛く、損な目にも合うことになりました。

第1日目 9月21日

行くことを決めたのはお昼過ぎでした。今回も新幹線ではなく船便にするのは確定しましたが門司、別府、大分、志布志のどこへと向かうのかはこれから選択です。
まずは乗船時間に合わせて行程を組みます。第一候補は志布志からのルートでできれば日南線に乗車して宮崎・大分を経由して北上したいとダイヤを組みだしましたが、志布志港着は 8:55で、JR志布志駅までは徒歩で約2キロ、徒歩で約30分を要してJR発車時刻は 9:30で乗り継ぎ時間の余裕がありません。若ければ走ってでも行けますが、この歳では困難です。また、今まで乗り継ぎには痛い目に会っています。最初から冒険はできませんのでこのルートは諦めました。志布志の鉄道公園も訪問したかったのに残念です。

門司は前回経験済みですので除外、第二候補は別府・大分経由です。大分へは大阪南港からの出航で別府は神戸六甲アイランドからです。調べますと長岡京駅から乗り換えが少ないのは神戸ルートで快速乗車で一本、JR住吉駅から出航ターミナルまでは直通バスが出ています。大阪出航は4回の乗換が必要ですが神戸なら一回で済みます。これは楽ですので往路は神戸経由で別府へ向かい、復路は志布志経由と決めWEB予約をしました。

① 長岡京 16:19(快速)⇒17:12 住吉
② 住吉駅前 17:38(神戸フェリーバス)⇒17:58 フェリーさんふらわーのりば
③ 神戸港 19:00(さんふらわー)⇒翌朝 6:20 大分港

旅立ち前に検討して決められたのはここまででタイムアップ、きっぷと宿等の九州に着いてからの行程はこれからです。不安もありましたが世界を飛び回った自信もあります。何とかできるだろうと、16時過ぎに自宅を出発して長岡京駅へと向かいました。

▲ 17:33 コンビニでビール・酒とお茶を購入してR171に面したバス乗り場に参りました。バスは夕刻出航するフェリーに合わせて金曜~土曜日は6本が出ています。5名が並んでお待ちでした。
早速ビール缶を空けて飲み鉄旅の発車です。
17:58 夕日が沈んでしまいましたが六甲アイランド大橋を渡りフェリー乗船ターミナル入口に到着、きっぷ売り場は直ぐでした。WEB予約した番号を申し上げて往路のきっぷ( 8,040円)を購入、きっぷには部屋番号と席番号が記載されています。

▲ 前回、名門カーフェリー乗船ではプライベートベットにしましたが今回は倹約して安いツーリストクラスにしました。多分空いているだろうからこの方がゆったりできると思ってでしたがえらい目に会いました。

▲ 18:30 出航前ですが食堂がオープンしましたので行くことにしました。
運賃支払い時にいただいた船内で使用できる支払補助券がありましたのでこれを使うと夕食バイキング1200円が200円で食べられます。

▲ 値段は安いので大したことはないと思っていましたが、品数は豊富でケーキ、お菓子、スイーツ、アイスクリームも充実していてコスパ満点です。甘党の方には大好評でしょうね。生ビールは別途500円追加です。飲み放題だったら最高なのですが・・・。リックサックに入れていた日本酒は持ち込み不可で入場の際に預かられました。
▲ 20:00 食後、甲板に出ますと丁度明石海峡大橋をくぐったところでした。神戸の夜景を見ながら瀬戸内海を九州へと向かいます。九州でのきっぷと宿の手配が必要です。パブリックスペースへと移動してタブレットを取り出し美味しい純米吟醸酒をグラスに注いで予約作業です。

【 JR九州のおトクなきっぷ 】

JR九州のHPを見ますと数々のおトクな割引きっぷが紹介されています。私の求める条件は、①博多~長崎の特急列車が乗り放題、②大分・鹿児島~長崎の特急列車も乗れる、③九州を横に縦断したいのでこの特急列車も乗りたい、④乗車期間は3~5日間です。

候補にあがったのは1番手は西鉄を含め九州の全鉄道3回(18きっぷと同様に連続ではありません。)乗り放題の「旅名人の九州満喫きっぷ」(11,000円)です。
2番手は60歳以上限定の九州・西九州新幹線・在来線特急列車が連続する3日間乗り放題!「ハロー!自由時間クラブ」(19,800円)、指定席も6回まで可能です。前回利用した北海道と比べると高いですが条件には合います。
3番手はJR九州全線の普通・快速列車の普通車自由席に、連続した3日間乗り放題。別途特急券を購入すると、九州新幹線、西九州新幹線、特急列車も利用できる「ぐるっと九州きっぷ」(14,300円)です。

悩みましたが前日までにWEB手続きしないと購入できない「ハロー!自由時間クラブ」を選択して購入しました。
次は宿の手配ですがネットを見ていますと結構空いています。3連休と長崎新幹線開業が近づいていますがコロナ騒動がありますので観光復興はまだなのかと思い込んで部屋に戻って就寝につきました。  Paer 2 へ続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

広告 Ads