【61747】絶景の台湾鉄路 2015年夏の旅 Part12 帰国

DSCN9868009▲ 帰路のJAL便も快適な180度の寝心地が楽しめるビジネスクラスのシェルシートが待っていました。これなら長時間フライトの欧州線でも快適です。1度は乗ってみなければと思いました。大津の86さんもすぐ後ろの同じシートです。
短い旅でしたが、いい気分で旅が締めくくれました。お世話になりました団長のクモハ73106東ウラさん、不銹鋼號さん、大津の86さんありがとうございました。

第8日目 6月10日
① 高雄7:04(區間車)⇒7:15新左營/左營7:36(高鐵612次)⇒9:14高鐵桃園
② 高鐡桃園9:20⇒9:34台北桃園空港
③ 台北空港12:10(JL816)⇒15:45関西空港

今日は今回の旅、最後の日です。団長さんと不銹鋼號さんは午後2時の高雄空港からのLCCのバニラエヤーで成田に向かわれます。私は着いた台北桃園空港から関空への帰路となります。昨日お別れした大津の86さんとは同じLAL便で再度、空港から合流します。

6:30 団長さんと不銹鋼號さんとは朝食後にお別れです。今日の午前中は、搭乗までの間に高雄貨物線での撮影を楽しまれるそうですが私は桃園まで北上しなければなりません。朝食後は直ぐの出発です。朝食バイキングをご一緒してお世話になったお礼を申し上げて、高雄站に向かいました。

01_切符04▲ 高雄から新左營までの切符は買わず、右上の高雄捷運一卡通(I Pass)を使用しました。元々は高雄捷運のICカードとして誕生しましたが、悠遊卡同様に台鐡や他の交通機関でも使用できるようになりました。コンビニでも使用できる店が増えて使用範囲は拡大中です。
台鐡で使用できるICカードは他に左上の悠々卡と、左下の台鐡卡がありますが、ICカードは範囲が限定されています。現在台鐡において、ICカード読取機の設置站拡大が進められていて、今年6月30日から蘇澳~台北~屏東の164駅で使用できるようになります。右下は不銹鋼號さんお薦めの台鐡オレンジカードで500元カードながら450元で購入できます。
01_切符02
7:15 新左營に到着です。ゆっくりと乗車したかったので商務車席を購入です。1,955元(約7,820円と、470元(約1,880円)高かったのですが奮発しました。
以前は敬老5割引が使えたのですが、対象外になってしまって残念です。DSCN9826002_100DSCN9830003▲ 最高速度はGPSロガー計測で299.1km/h、在来線とは違って高架軌道からは、絶景の車窓を楽しめます。ビールを飲みながら1時間38分の快適な乗り鉄旅でした。

DSCN9843005▲ 9:46 高鐵桃園駅からはリムジンバスで空港到着。チェックインには余裕の到着でしたが早くも混み合っていました。

DSCN9860_1007▲ 出国審査後はラウンジに直行してビール三昧で時間を過ごします。
桃園空港の食事は関空とは段違いに充実していて大好きな小籠包もあります。
以前は麺類もあったのですが無くなりました。

珍しい物はないかと探しましたら豚の塩焼きおにぎりがありました。日本では見かけたことがないので台湾ならではですね。
01_切符01DSCN9871008▲ 機内食は搭乗の約45分後に配膳されました。往路と同様のエコノミー食ですがビールがあれば贅沢は言えません。これで十分でした。

④ 関空16:05(ラピートβ)⇒16:43難波/なんば⇒梅田/大阪(JR)⇒17:39長岡京
DSCN9872_100
15:35 定刻より少し早目の関空到着です。今回、キャリアケースは小さいのにしましたので機内持ち込みで、直ぐに関西空港駅へと行けました。
16:05発のラピートβ号で帰路につき、18時前には無事帰宅できました。

暑かった台湾から涼しい京都の初夏です。ホッとしましたが、直ぐに夕食準備が待っていました。毎日、夕食は私の担当です。早くも現実に戻されました。

これで今回の紀行記を終わらせていただきます。ご覧いただきましてありがとうございました。しばらくはゆっくりして次の旅の準備をします。次は山の神も同行してのトルコです。それまで我慢は出来ないと思いますので国内の小さな旅を楽しむ事にしております。また投稿をさせていただきますのでよろしくお願い申し上げます。

絶景の台湾鉄路 2015年夏の旅 Part12 帰国” への2件のコメント

  1. 長編に亘りご苦労さまでした。続いて山の神さんとトルコ行きだそうで、旅の安全を祈ります。当家の山の神は役所勤務代に出張などで海外旅行の味を覚えました。くそ親父とは全く波長が合わず、互いに波長が合う相手と海外に出ておりましたが、山の神はくそ親父の倍以上の頻度で出かけております。6月初旬にも昨年出来なかったイタリヤに行って居りましたが、石造りの遺物見物だったようで、もう1度行くのだと言っておりますがどうなるのでしょうか。くそ親父は足腰がままならず、その他調子がよくない箇所もあり、弱気になっておりますので以前のようにぷいと気ままな旅に出ることをひかえております。クローバー会で広島電鉄訪問が計画されているようですが、新幹線乗車ではなく18キップ利用で周遊旅行など計画して頂ければ参加できるかもしれません。よろしくお願いします。

    • 乙訓の老人様、白内障の手術経過は順調でしょうか。私の母親90歳も先日に行いまして、現在通院中です。山の神が毎日、時間を見ながら目薬をさすのを手伝っていいて、すっかり専属看護師になりきっています。
      山の神は7月末から天竺に笑いヨガの研修にも行きます。最近は一段と行動的になってきました。お株を奪われたのは、乙訓の老人様と一緒です。
      広電訪問は現在、山田君が中心となって西村君と連絡を取り合いながら企画を進めてくれています。ただ青春18きっぷ使用期間中は難しいかも・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo