異形式連結電車ー2ー

ステンレス車両同士や外観上見分けがつき難い異形式連結電車である。

2017.1.7 和泉多摩川 急行小田原行き 3465~1063 通常よく見られる小田急線のステンレス車同士の連結である。角張って人気のない3000形の後方4両はステンレスながらやや丸みを帯びた1000形である。▼

2015.10.26 南大沢-京王堀之内 準特急新宿行き7425~9756 車体横のコルゲートの有無で形式の違いがわかる ▼

2014.12.7 御影-岡本 特急梅田行き8035~7123 阪急電車は伝統のマルーンカラーで統一されているので見た目には異形式の連結は判別し難いが、編成表などを調べてみると結構ある。ラッシュ時の増結などでそのようなケースが生じるが撮影したこの編成は常時異形式連結のようである。▼

JR東E233+E231も見た目には判別し難いが写真は割愛する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください