今年もラッピング電車貼ってきました

第6回大津ジャズフェスティバルの京阪電車のラッピング、今年もお誘いいただいて行って来ました。昨年のメンバーのぶんしゅう先輩、T田さんに加え、今年は乙訓の御老人も出動いただきました。いつものようにワイワイと作業が進みます

いつものようにワイワイと作業が進みます。

昨年とはデザインが異なり、戸袋の窓にもラッピングが施されましたが、昨年の経験を生かし、DRFCメンバーに学生メンバー3人を加えたグループで2面、約1/4を貼り、1時過ぎには貼り終えることができました。
CIMG8093         乙訓の御老人の厳しいチェックと修正が入ります。

CIMG8100          作業完了DRFCメンバーで記念撮影しました。
この電車は9月22日から運用に入り、10月18,19日のジャズフェスティバルの宣伝を行なうことになっています。今回も楽しく作業を進めると同時に、普段中まで入ることのない錦織車庫の見学もさせて頂きました。吉田先輩ありがとうございました。当地にお越しの機会ありましたらラッピング電車を見ていただき、ジャズフェスティバルも覗いていただければと思います。ジャズフェスティバルの詳細につきましては以下のウェブをご覧ください。http://otsu-jazz.com/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください