異形式連結電車-4-

1968.2.13 大船-戸塚 868M沼津発東京行き153系+クモユニ74 ▼

1983.9.3 小千谷 730M長岡発高崎行きクモニ83015+115系 ▼

5 thoughts on “異形式連結電車-4-

  1. 準特急様

    『やっと出ましたっ』国電ネタ。

    国電ファンの私は、このところ久しく国電関連の記事が無いので寂しい思いをしていましたが、クモユニ74、クモニ83と来ると俄然元気になります。

    特にクモユニ74は、登場時には『何とか成らんかったんやろか?』とその不格好さを嘆きながらも追っかけ回した記憶があります。
    当時111系がデビューした後、先入観で当然クモユニ81の後継車は111顔と思って待っていたところ、何とあのゲテ物に失神?しそうになったのを覚えています。

    共に、当時溢れ返っていた不要73系の叩き直し車で、当時の国鉄が節約をアピールするのには好都合の宣伝材料でした。

    それにしても大船―戸塚間の後追いショットは、小生も良く行った場所で、懐かしさに『涙がでそう?』になりました。

    異系列連結電車もさる事ながら、今後の国電ネタを楽しみに待っております。

  2. 河 昭一郎様
    有難うございます。知識がない上にあちこちと手を出す悪い癖で異形式連結電車という難しいテーマを広げ過ぎそろそろ店じまいを考えておりました。そこへ関西国電、時には横須賀線等を趣味誌等で発表されている河様からあたたかいコメントをいただき大変嬉しく思います。私はクモユニ74の大型ライトの顔は「イケメン」とはいいませんが関西弁でいう「ぶっさいくやなー」とはならず「けっこう男前やったなー」という感じです。専門家の話によりますと吊り掛け電車の頃は運転のシステムが今より単純なのか異形式の連結は多かったとのことですが、小田急のような最近の長編成のステンレス車と鋼製車の連結の撮影に興味を持ちデジ青に発表した次第です。河様勿論何回もお撮りになっておられるとは思いますが吊り掛け式ながら編成美を誇ったスカ線70系も別途用意してみたいと思います。

    • 準特急様
      そうですネ。 シールドビームの小さな目になった時は更にガッカリしたのを思い出しました。
      デカ目の74の方がまだマシでしたネ。 イエ仰せの通り男前度は上でした。 
      ただ小生がガッカリしたのは111系や153系の先頭に立つからには(最後部の時は許せても)86に対する81の如く編成美にこだわって、車体幅も合わせた111系顔をして欲しかった事です。
      スカ線の70系、期待しております。

  3. 河 昭一郎様
    期待に添えるとは思いませんが、少しだけですが何となく河様と同じように東西の国電も撮っていたようですので準備させていただきます。しばらくお待ちください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください