客車廃車体訪問記内地編5 京都府-1

【JR嵯峨嵐山駅前】  1997年5月28日撮影
嵯峨嵐山駅南側のレンタサイクル店「トロッコおじさんのレンタサイクル」

↑右(北側):オハフ50 223 受付兼車庫  2位寄り窓2個分を切り取って入口にしている。
左(南側):オハフ50 241 車庫。

↑オハフ50 223(手前) 尾灯の下に「レ」、オハフ50 241(奥) 尾灯の下に「A」と記されているが何の意味であろうか。

↑オハフ50 223

↑オハフ50 223
◆オハフ50 223(1980年富士重新製)→1991年廃車

↑オハフ50 241

↑オハフ50 241
◆オハフ50 241(1980年新潟新製)→1991年廃車

レンタサイクル店の前は土産物屋として利用していたそうで、その頃他にオハフ50 243もいたらしいが、レンタサイクル店になった時に撤去された模様である。また、現在はこの2両もいなくなっている。
ここは、撮りに行った記憶が無い。近くなのに撮りに行けなかったとずっと思っていて、今回あらためて調べ直したら、撮っていたことがわかった。また、自分が撮った写真を見ても全く思い出せない。この頃からボケがしっかり始まっていたようである。

 

2 thoughts on “客車廃車体訪問記内地編5 京都府-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください