客車廃車体訪問記 内地編42 宮城県-3

【船岡駅前公園】 38.059004, 140.767093 2018年4月29日撮影
オハフ61 2527
山陰本線の船岡ではなく、沿線の桜並木が有名な東北本線船岡駅南側の公園に、ED71 37とともに保存されている。上りホームに石川啄木の歌碑があり、ホームからも大変よく見える。上屋はなく、状態は良いとはいえないのが気に掛かる。
◆ホハフ25700(1922年新製 日車)→(1928年改番)ナハフ24101→(1953年鋼体化改造 長野工)オハフ61 527→(1965年電暖追設 土崎工)オハフ61 2527→1984年廃車

3 thoughts on “客車廃車体訪問記 内地編42 宮城県-3

  1. Re: 船岡駅
    突然の闖入で失礼します。
     
    東日本大震災の直後、583系がリレー号として走っていたので船岡で撮影しました。
    船岡駅と桜を絡めて録ろうと駅の周辺を歩いていて、ED71と客車が駅に停車している様なショットでリレー号を迎えました。

    • 桜がいっぱいの映像をありがとうございました。電機と客車1両は、工場の回送列車のように見えますね。

  2. オハ61が木製屋根にキャンバスを張っただけのバラック作りだったことが改めて見えて、悲しくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください