2014年 ドイツ、メルヘン鉄道の旅 Part21 モリー鉄道へ その2

10▲ 16:19 撮影地② Google座標;54.103922, 11.902299
街の繁華街の入口、Bad Doberan Stadtmitteを出発して、DBとの接続駅バートドーベランBad Doberan Hauptbahnhofに向けて99-2322号機牽引の列車が発車しました。親子連れもカメラを構えて撮影です。こんな光景が各所で見られました。

【モリー鉄道】 1886年にドーベラン~ハイリゲンダム(旧駅)の6.61kmが900㎜ゲージで開業されました。その後キュールングスボルンOstseebad Kühlungsborn Westまで延伸されて15.43kmが完成しています。国有化されて生活路線として運行していましたが赤字路線のため廃線指定を受けます。しかし、モリー鉄道を愛する地元の皆さんが資金を出し合い1995年から第3セクターとして新たに発足していました。名称のモリーとはドイツ語で「ぽっちゃりした女性」という意味だそうです。D型タンク機がそう見えますね。モリー鉄道の公式HPはこちらです。http://www.molli-bahn.de/

00_Map_航空地図+路線図04位置_02_1

▲ モリー鉄道の路線図(自作)です。デスクトップにドラッグ&ドロップしてから開けてご覧いただきますと大きく見れます

第11日目 6月4日 その2

0214:00 ホテルに荷物を置いてから早速モリー鉄道の撮影開始です。
時間がありましたので街を散歩していましたら観光馬車が横切って行きました。

街の繁華街に戻って列車を待ちます。道路両側にオープンカフェが立ち並ぶ石畳の軌道を「カン、カン」と、警鐘を鳴らしながら99-2322号機牽引の列車がゆっくりと向かってきました。
D形タンク機、軸配置1D1、1932年Orenstein & Koppel製です。

0305▲ 14:20 Bad Doberan Stadtmitte に停車した後は、広い道路を横断してBad Doberan Hauptbahnhof への専用軌道に入って行きます。

01_時刻表01▲ 夏季の時刻表です。1時間ヘッドで11往復が運行しています。
デスクトップにドラッグ&ドロップしてから開けてご覧いただきますと大きく見れます。公式HPからダウンロードしています。サマータイム時刻表は、こちらです。

27

28▲ 14:30 列車を待つ間にカフェで昼食です。勿論主食はよく冷えた美味しいドイツビールです。大津の86さんと美味しくいただきました。

06▲ 14:39 折り返しのキュールングスボルン行きの列車です。街を見学されていた観光客の皆さんがここで乗りこまれます。

08 07_1▲ 15:16 次の列車は99-2324号機牽引でした。時刻表から見ますと2本の列車で運用しているようです。

09▲ 15:44 我々がくつろぐカフェ横をかすめながら折返し列車は通過して行きました。

1111_1▲ 16:39 冒頭でご紹介しました折り返し列車に乗車して終点のキュールングスボルンへの乗り鉄旅をしてみる事にしました。
街を外れると一面に農作地帯が広がっています。

この列車には食堂車が連結されています。
早速行ってみました。
注文するのはやはりビールです。車窓を見ながらの味は格別でした。

12 1316:55 撮影地④ Google座標;54.141755, 11.842921
ハイリゲンダム(新駅)に到着しますと待っていた中学生?、小学生?の団体が乗りこんできました。

13_1▲ 16:58 ここでもう1本の99-2324号機牽引の列車と交換です。

14▲ 17:14 撮影地⑦ Google座標;54.147368, 11.759460
Ostsb. Kühlungsborn Ost に到着しました。ここで団体が下りて行きます。
続いて 17:19、撮影地⑦ Ostsb. Kühlungsborn Mitteに到着。もう1駅です。

31▲ 17:21 撮影地⑧ Google座標;54.146579, 11.727259
約40分の乗車で、終点のキュールングスボルン Ostsb. Kühlungsborn West に到着しました。ドイツでは珍しく大きな木造駅舎になっています。

15▲ ホーム側線には以前に使用されていたと思われる99-332号機が静態展示されていました。

19▲ ヤードでは機回しされた99-2322号機が給水作業に入りました。

30▲ 駅舎内はモリー鉄道の博物館(入場無料)になっています。開業当時から使用された各種の機材や写真が数多く展示されていました。

2132▲ 17:35 博物館はもっとゆっくりと見たかったのですが、これが最終列車です。乗りこみました。往路は自転車を積込む荷物車でしたので最後尾には乗車できませんでしたが、復路は最後尾の展望車乗車です。

24▲ 18:01 復路もハイリゲンダムで列車交換です。

2526▲ 18:22 定刻にODとの接続駅バートドーベランBad Doberan Hauptbahnhof  に着きました。早速機回しが始まりました。

36

▲ 19:53 ホテルに戻ってから大津の86さんお奨めの近くのレストランで夕食です。夕闇迫ると肌寒くなるほど温度も下がって屋外オープン席では暖房が入りました。約1時間半余りゆっくりとディナーを楽しんでからの就寝となりました。

明日は、1番列車を撮った後ドイツさいはての島に蒸気機関車が走るリューゲン軽便鉄道を訪ねます。 Part22へつづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください