2015年 西方見聞録 ルーマニア鉄路の旅 Part40 アラド(Arad)のトラムに乗る、撮る その2

DSCN8968_100DSCN8967045トラムのお見合い席に座っていましたら「何処から来たの」と、気さくに英語で話しかけて来られた向かいのシートのお姉さん。
お話をしていましたら向かいの座席のおじさんも参加されてきました。
そして途中で紙袋から可愛い純白の犬のぬいぐるみを取り出されて、まず私に後からお姉さんにも「あげるよ、持っておかえり」と、くださいました。
自宅に持って帰りましたが、孫たちの内、最初に来た孫が「これは綺麗!ジイジ、欲しい」と、大いに気に入ったようで奪い去られました。おじさん、ありがとうございました。
このお姉さんはジムに行くと、途中で降りられましたが後、街中で撮影中にまたお会いしまして、ビックリしました。そして、2度ある事は3度目があると申しますが、最後にはもう1回、愛犬との散歩中にお会いしました。けっして狭くはないアラドで1日に3回もお会いするとは・・、縁があったのですね。

9:08 撮影地② Fortuna~Electrometal電停 Google座標; 46.194800, 21.301723
Fat Frumos電停から大通りの本線に戻って、ロケハンでマークした撮影地へと徒歩で向かいます。

DSC_7239_00▲ 9:08 N8S型1006号3連接車。両サイドにドアがありますがスタイリッシュな編成です。

DSC_7237008▲ GT6型 36号連接車編成

DSC_7241010▲ GT6型、133号連接車編成

DSC_7244011▲ Tatra T4型、1046号編成

DSC_7250012▲ Tatra T4型 140号車

DSC_7252013▲ GT4型 このタイプは乗降ドアのない斜め方向から撮りますと車両番号が分かりません。車両番号は正面か左下に表示されています。
どおりでトラムを撮られた方々の形式写真を見ますと、全て乗降ドアがある方向からの斜め正面写真ばかりな訳です。理由が分かりました。 ※ 「Arad AR 00145」との表示が前面にあります。
DSC_72550149:26 撮影途中でSIMカードの利用度数?が切れたのかGoogle地図の詳細表示が出来なくなっていました。
丁度、ブカレストでSIMカードを買ったOrangeShopを見かけましたので中に入ってIPadを見せて「ネットが出来なくなった。チャージしたい」と、申しますと意味が分かったようで、追加延長の手続きをしていただけました。
追加料金は、27.44Lei(約850円)。明日はハンガリーに入ります。ルーマニアには明日まで後1日の滞在ですが、安心感と思えば安いものです。

DSC_7257015▲ 9:33 撮影地③ Electrometal電停、左はTatra T4型、6系統の1115号車、右は42号連接車。1115号車に乗車してPiata Romanaへと向かいます。

DSC_7260016DSC_7262_100▲ 9:58 撮影地⑩ Piata Romana電停に到着です。続行のGT4型16系統03号連接車が入線してきました。ここは大きなループになった交差点です。ここで終点のトラムはループを描いて一周して折り返します。

10:25 2系統のトラムに乗換えて時計回りに環状線を一周しまして合流電停のPiata UTAに着きました。

DSC_7266017▲ 撮影地④ Piata UTA電停に入線する7系統GT4型。この位置からは車両番号は見えません。

DSC_7269018▲ N8S型9系統1018号3連接車

05_ranntiDSCN8976047▲ 10:35 朝から何も食べてはいないので、お腹が空いてきました。交差点角にあった街中食堂を覗くと美味しそうな料理が並んでいます。入ってメニューを見ますと、定食7Lei(217円)がありましたので注文しましたが、出てきてビックリです。ボリュームもあって美味しくいただきました。居心地が良かったのでしばらく休憩させていただきました。

DSC_728102012:10 撮影地④ Piata UTA電停を逆ホームから撮影。教会をバックにGT6型7系統42号連接車が通過して右へと分岐した路線へと向かいます。

DSC_7292024▲ 12:26 撮影地② 本線に戻ると6系統1085号車がきましたので路線の終点まで行く事にしました。
03_AradTramMap_2_5▲ 6系統が行くPiata Gai付近の路線図。左のArad Vestへの路線は休線or廃線になっているようで、レールは錆びていました。

DSC_7294025 DSC_7304026DSC_7307_100▲ 12:35 撮影地⑪ 着いた先はPiata Gai 、終点は教会と子供たちが遊べる公園を囲むループになっていました。しかしこの路線は6系統のみが運行され、運転間隔は終日ほぼ28分間隔と、郊外電車並みです。
この路線は広い通りから途中分岐した狭い道路を走行します。単線ですので撮ってみたい撮影ポイントもあったのですが、運転間隔が長すぎます。もっと撮りたい街の中心部がありますので 折り返しのトラムに乗車して戻る事にしました。
Part41に続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください