【98459】癒しの島 台湾鉄道の2018年夏の旅 Part2 臨港線の職員輸送列車と高雄トラムを撮る 

第1日目 6月28日 その2

高雄站でMTRを降りてからタクシー(約2㌔)に乗り換えて臨港線の撮影地へ向かいました。実は前回に撮影を試みましたが近くの屋台で美味しいものを食べていて間に列車をキャッチ出来なかったポイントです。十分に待ち時間がありながら油断したために撮り逃がした失敗のリベンジがありました。
しかし撮影地に到着したのは15:15、確か前回取り損ねた
時間は15:00でした。残念ながらもう通過したと思えますと、思っていましたら近くにおられた台湾人鉄ちゃんから来るのは16時だよと言われました。
前回の記録が間違っていたのか。私の記憶違いなのか分かりませんが彼の言っていることが最新情報なら待てば撮れます。日台の鉄道情報を話し合いながら待ちました。
▲ 16:02 彼の言っていた通り1両の客車を牽引して職員輸送の列車回送がやって来ました。高層ビルをバックに本線から分岐して臨港線に入ってきました。ようやくリベンジを果たせられました。
撮影地 Google座標;22.637022, 120.319043

▲ 16:45 鉄道工場からの職員を乗せた列車の戻しがやって来ました。
先ほどの場所から約1.1㌔、徒歩15分の踏切からです。
撮影地 Google座標;22.628026, 120.322676

今日は、これでもう列車の運行はありませんので臨港線の撮影は切り上げです。この先の鉄道工場の向こうに開業しています高雄トラム(高雄捷運環状軽軌)の路線がありますので撮影に向かうことにしました。ただここからは約2.6㌔、徒歩ですと約40分はかかります。連日夜遅くまで原稿書きに追われて寝不足の身体では酷暑に絶えられません。バス利用に切り替えてバス停(民生病院)で待ちました。
▲ 現在、C1-籬仔内駅からC14-哈瑪星まで開業しています高雄トラムの路線図です。残されたC14~C37までの区間については台鐡高雄付近の地下化が完成する今年夏以降に着手される予定で全通開通までには3年ぐらいかかるのではと言われています。

▲ 17:07 民生医院バス停からバスに乗って軽軌籬仔内站バス停までは約10分で到着。すぐに高雄トラム籬仔内站へ向かい発車待ちのトラムに乗車です。
高雄トラムは台湾で初めて信用乗車方式が採用され、車内に設置された端末に悠遊カードをタッチすれば支払い完了です。運賃は全線開業時には25TWD(約90円)の予定だそうですが現在は優待運賃が適用されていて10TWD(約36円)となっています。
車内はご覧の通り前回、前々回に来た時と比べるとはるかに乗客が多くなっています。

▲ 17:17 今まで撮っていないC6-経貿園区駅站で下車しました。ここからC14-哈瑪星方面に向けて歩きます。

▲ 17:18 入線する籬仔内行きです。運行は15分間隔で近郊電車並みで、乗客数としてはまずまずです。路面電車ですのでできれば8分間隔程度になれば待たずに乗れる印象が強くなりますが、もっと利用客が増えてこないと難しいかも。

始発は07:19、最終は22:19です。最終はタクシー等の交通機関もありますが始発はせめて6時過ぎには欲しいですね。

▲ 17:34 しばらくは歩いてみましたが半そでのTシャツから出た腕が赤くなってヒリヒリとしてきました。南国の陽ざしは舐めてはいけません。昨年6月に来た時も痛い目を会っていますので歩くのは諦めました。

▲ 17:52 最新の「観海」スポットになっている真愛ハーバーエリアの站「真愛碼頭」は未来的な雰囲気があります。建設前は運河しかなかった地域ですがトラムが建設されると周囲の光景も大きく変わっていきました。発車するのは籬仔内行きです。

▲ 後追いですが、マンションが立ち並ぶ中、愛河を越えていきます。

▲ 18:04 次の站「C12-駁二大義駅」へ移動です。夕陽に照らされる高層ビル群をバックにトラムが愛河の高架橋を下りてきました。

▲ 18:19 こちらは反対側で籬仔内行きが入線してきました。この站周辺からは「駁二芸術特区(ばくにげいじゅつとっく)と呼ばれて、高雄港の旧倉庫群をリノベーションしたした複合アートスペースが拡がっています。
若いカップルたちやヤングファミリーたちの絶好の散歩コースになっているようで通勤通学客や買い物客ではない方々が利用されているように見えました。

▲ 18:32 夕日も沈んで夕暮れ模様になってきました。これからの様子を撮りたいのですが、疲れが出てきたのでこれで切り上げです。

▲ 18:40 終点の哈瑪星站に到着です。お腹も減ってきましたのでMTRの橘線(オレンジライ)に乗り換えて美麗島に向かいます。ここには高雄を代表する六合夜市があります。来た時は美味しいものを求ていつも来ますので今日も寄ってみました。
ようやく台湾に来たなあと思える小一時間を過ごしてホテルに戻って爆睡でした、 Part3へ続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください