昭和の電車 改訂版(44)ー阪神電鉄1130号ー

この電車は模型に最適です。
単行で走らせるのは格好のサイズではありませんか!

※掲載を忘れていました。ゴメンナサイ!

3 thoughts on “昭和の電車 改訂版(44)ー阪神電鉄1130号ー

  1. 以前に「幅の狭い線路が似合う? 細面の阪神電車」で投稿した野上電鉄日方駅で撮った写真があります。その時はどのような電車かわからなかったのですが、河様から「アップされた車両は、その明かり取り窓が付いていますが喫茶店では無いので1111形の流れでしょうね。」とコメントをいただきました。また、初めて買った鉄道ファンに「電車リバイバル2 阪神電車801・1101」に解説がありました。1130型の写真がありましたが関三平さんの絵とは違った台車をはいていました。関さんの絵にある台車は京阪2000のエコノミーガイコツ台車によく似ていますがどうなんでしょうか。しかし、これが広軌最初のカルダン台車はいた電車とは知りませんでした。今も野上電鉄が走っていた終点近くの公園に保存されているようです。

    • よくもまあ、こんな電車を撮っていましたね!
      私は西村さんが模型にするのにちょうどいい、と思っていました。まだ保存されているのですか?

  2. ネットで検索してみると、昨年4月に訪問された方の画像が見つかりました。屋根の下に保存されているので、状態は良好なようです。
    廃線の半年後に訪問しておりますが、通いなれた線路のすぐそばに置かれてました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください