こんな時こそ 元気に活動したい ‥‥‥‥ ⑧

桜の開花も始まった今日この頃、元気な“鉄活”続けています。昨日は、また阪堺線に行ってきました。目的は“桜”だったのですが、阪堺線沿線の桜は皆無に近いこと、現地へ行って初めて知りました。ならば、急遽、目的を変更、運良く走っていた旧型車に照準を合わて、各所を回りました。“堺トラム”こと低床、三車体連接の1000形は現在3編成が走っていますが、3月28日から、もう一編成の1101形が営業に就くとアナウンスされています。こうなると、現役最古のモ161形が営業に就く姿を見られるのも、いよいよではとの思いがありました。

この日の営業車は“青雲”の164号、またまた定番のハルカスバックを夕方の「姫松」で。

 

この日もフリー切符を握りしめ、まず「あびこ道」で下車すると、ちょうど天王寺駅前行きが164号と幸先良いスタート。いま在籍のモ161形は4両、うち、おもにイベント時に運転される緑一色の復元車161、162、金太郎塗りの166、それに164がある。正面は“青雲”だが、側面はこのように広告入りなので、正面勝ちに撮影となる。

 

モ161には冷房は無いから、これからの時期は使えない。おもにイベント・貸切用の161、162は、まだ使われるだろうが、通常の営業に就く164、166は、そろそろ潮時のようだ。併用区間が専用軌道に変わるところに「帝塚山四丁目」があり、街並み、電車、人が一体になった風景が見られる。「帝塚山四丁目」には対向式ホームがあり、屋根付きの待合所もあって、とくに夕刻には、いい味を出している。

 

南海本線を越すところにある「神ノ木」では、ちょうど築堤上を夕陽に包まれた164が上がって来る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふたたび「姫松」へ戻って、ハルカスをバックに夕方のラッシュ輸送に励む164を撮る。ビルの照明でピースマークが描かれている。

5 thoughts on “ こんな時こそ 元気に活動したい ‥‥‥‥ ⑧

  1. 阪堺線沿線の桜はほとんど無いですね、10年くらい前に捜したのですがこれと思えるのは1箇所しか見つかりませんでした。最近は桜の季節に出掛けていませんが花の付き方も変わってしまったのかと思います。2011年には北畠~姫松間の小さな公園に桜が咲いていました。(2011.4.10)

    • WAKUHIRO
      雲電車と桜のコラボ、ありがとうございます。私は電車の前に張り付いて桜を探していましたが、ついぞ、こんなシーンは見つけられませんでした。場所はどこでしょうか。路面区間ですから、やはり帝塚山のあたりでしょうか。住吉大社も期待しましたが、三分咲きの桜が一本だけでした。

      • 比較的最近の写真もありました、場所は北畠駅南・線路の東側で先のコメントと同じ場所で逆方向です。ただ日付を見ると先のが4/10で今回のが4/14ですので多少遅咲きの桜かもわかりません。この場所、車の通行は少ないのですが、公園の車道にタクシーやトラックがよく休憩しています。添付の写真は2017.4.14です。最近の報道を見ていると大阪へ出掛けるのも怖くなってきます、一人で写真を撮っている分には大丈夫と思うのですが、私は「高齢者」に分類されるのでせいぜい気を付けます。

        • 阪堺電車沿線の桜といえば、やはりこの上町線北畠~姫松間の道路東側のが見事な咲きぶりですが、ほかにここから徒歩で10~15分程北へ行ったところの専用軌道区間(東天下茶屋~北畠間)の線路西側のマンション敷地内?にも小規模ながらあります。ただし線路ぎわの小道は幅が狭く、引きが取れませんので、北行き(天王寺駅前行)の後追いしか撮り難いようです。なおバックにはあべのハルカスが入ります。
          添付の写真は昨年(2019年)4月6日同所で撮影。残念ながらレトロ車ではなく、堺トラムの1002号ですが。

  2. WAKUHIROさま
    まほろばの鉄趣味住人さま
    阪堺線沿線の桜情報、ありがとうございます。前部から観察していたものの、両方とも気が付いていませんでした。改めて、ストリートビューを見て、東天下茶屋~北畠のマンション敷地、北畠~姫松の公園の桜を確認しました。もう満開は過ぎているかも知れませんね。来年の課題とさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください