「エトセトラ」と「銀河」

コロナは収束どころか拡大一方で、GoToトラベルの是非に注目が集まるなか、JR西の観光特急「WEST EXPRESS銀河」が走り始めました。11月下旬から何度か試運転を目にしていましたが、12月12日から営業運転に入りました。

下りの「銀河」は福山に13:16に到着し、14:02の発車まで46分間停車します。その停車時間に地元の特産品をPRしようと、福山市は力を入れているようです。上りの「瑞風」が尾道で長時間停車するのに対して、この「銀河」は上り、下りとも尾道は通過します。下り一番列車を三原・本郷間で待ち受けました。

令和2年12月12日 三原・本郷間 仏通寺川沿いを行く「銀河」

思った以上にゆっくりとした走りだったので、6両編成のサイドビューをとらえることが出来ました。下関寄りからご紹介します。

クロ116-7016 (グリーン車指定席)

モハ116-7036 (普通車指定席/女性専用)

モハ117-7036 (普通車指定席/ファミリーキャビン)

モハ116-7032 (フリースペース)

モハ117-7032 (普通車指定席)

クロ117-7016 (グリーン車個室)

上りの銀河1番列車は12月13日(日)の運転です。当地を通るのが16:00頃ですので、充分撮影可能です。

なお福山・広島間の下り銀河のダイヤは、「エトセトラ」の平日ダイヤのスジとほぼ同じです。昨日12日は土曜日でしたので、「エトセトラ」は銀河の露払いとして、約40分前に休日ダイヤで宮島口に向かって行きました。

令和2年12月12日 下り「エトセトラ」 本郷・河内間にて                  (うしろの山は 小早川隆景の居城 高山城祉)

 

 

 

 

3 thoughts on “「エトセトラ」と「銀河」

  1. 12月13日の上り銀河は撮り逃がしたので、改めて15日の下り銀河を糸崎駅で待ち受けました。エトセトラと同様に、糸崎駅では乗務員交代のため、約3分間運転停車しました。GoToトラベルの一時停止が発表されましたので、銀河やエトセトラの運転も怪しくなってきました。撮れる時に撮っておくことにします。この日は、ご同業の方がご一緒でした。福山駅で40分停車するのを利用して、東福山で写した後、クルマを飛ばして糸崎に追いかけてきたとのことでした。

  2. 西村さんの銀河の写真を見て、気が付いたんですが乗降口の扉は両開きなんですね。旅行で荷物を持っていると幅の広い両開きは納得できます。両開き扉は通勤車だけではなく旅行のための長距離列車にもいいなと思いました。今はコロナ禍で行くことができません。行きは銀河で、帰りはフェリーで帰ってくるのもいいなと思っていますが、まだまだダメなようです。来年も無理かも!

    • どですかでん様
      扉は元通りの両開きですが、確かに荷物の多い人にはいいですね。両先頭車はクロでグリーン車なのですが、グリーン車の表示がありませんね。山陽路の運転は3月までと発表されてはいますが、広島市もGoToトラベルから除外されることになりましたし、エトセトラともども早晩運休になるのではないでしょうか。GoToでの格安旅を考えず、通常料金でこっそりお越しください。お待ちしています。(不謹慎発言か?!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください