ぶらっと能勢電御報告

5月14日少し暑すぎるくらいの好天の元、ぶらっと能勢電ツアーが催行されました。参加したのは23名、川西能勢口に集合の後、平野で下車、まずは能勢電本社にお邪魔し、お話をお聞きしてから車庫の見学をさせて頂きました。一昨年阪急電鉄より譲渡された5000系などを思い思いに撮影、乗車しての洗車体験もありました。    IMG_5691  平野からときわ台下車、坂道を15分ほど登ったところに桜谷軽便鉄道があります。ここは15インチ(381mm)ゲージに6kgレールを使った鉄道で、法規上は鉄道ではなく、模型鉄道と分類されています。IMG_5703

↑ 架線集電の本格的なもの、駅も増築中のようです。

したがってその運転には免許不要で、後にボランティアの方がついていますが、自由に運転することができます。マスコンとブレーキがついた本格的なもので私も運転させて頂き、初めて経験する本物の感覚を堪能しました。

IMG_5707

↑ 登り坂をフルノッチで疾走

IMG_5705

↑ 部材はほとんどが手作り、この転轍機はバーベルの錘を利用

IMG_5729

↑ オーナーの持元さん、ボランティアの方と記念撮影

毎月第一日曜に運転会が開催され、多いときには100人くらいの方が見学に来られるそうです。詳しくはHPをご覧ください。

http://www.nakanoke.com/sakuradani/
また、各新聞でも紹介されていて、その中で産経新聞の記事が面白かったので御一読ください。

http://www.sankei.com/west/news/150605/wst1506050029-n1.html
予定の時間を少しオーバーして昼食会場まで歩くうちに、ビールを飲みたい気持ちが高まってきます。最近オープンした妙見口駅前の「北摂租界」で会食、サーバーの生ビールの差し入れを頂き、会話が弾みましたが、昼食後一応解散となりました。IMG_5735その後自由行動となって、廃止迫る1500系の撮影に行く方と別れ、残りの方々はケーブルでケーブル山上に行き、更にリフトで妙見山から妙見山お参りまでされる方もありました。IMG_5737        ↑ ケーブル黒川駅

IMG_5738

↑ 妙見山に行くリフトの下は菜の花が満開

IMG_5739       ↑ アプト式区間もあるシグナス森林鉄道
リフト乗り場近くのふれあい広場にはシグナス森林鉄道という15インチゲージの鉄道があって、この1日、標準軌の鉄道、2つの15インチゲージを楽しむことができました。

これらの様子を鉄鈍爺さんが動画に撮られYou Tubeにアップされていますのでこちらもご覧ください。


いろいろお世話になった能勢電平野車庫、桜谷軽便鉄道の皆様ありがとうございました。また、暑い中参加の皆様お疲れ様でした。

2 thoughts on “ぶらっと能勢電御報告

  1. 14日、クローバー会行事を企画された幹事諸兄及び参加の皆さん、車庫見学だけで姿をくらまし申し訳ありませんでした。3月に入れば例年の腰、右肩の痛みは良くなるのに、今年は悪化の道を辿りました。申し込んだ時点では大丈夫だろうと思っていましたが、4月下旬から酷くなり、思い出ある平野車庫だけは参加させていただくことにしました。勝手な行動を取り申し訳ありませんでした。昨年の京津線旧線跡歩きのときも上り勾配に入るやペースダウンとなり、幹事さんや参加者にご迷惑をかけたことが思い出された結果であります。昨年6月からリハビリ専門医院に週2~3回通院しておりますが、これ以上の打つ手は無いと言われている老人であります。

  2.  大変良い天気に恵まれ、沢山の方にご参集頂き、無事イベントを行うことが出来たことを喜んでいます。
     山岳地故、日差しの強い中、坂の上り下り等にさぞかしお疲れになった方も多かったのではと思いますが、本当にお疲れさまでした。
     車庫でもそうでしたが、特に桜谷軽便鉄道での皆さんのはしゃぎっぷりは、「鉄道好きは永遠なり」と感じ入った次第です。
     丁度、1500系のさよならイベントが始まったところで、思い出の一葉を撮影された方も多かったのではないでしょうか。
     乙訓の大老様には妙見口駅前での「生中」をお楽しみ頂けずに残念でした。わざわざ平野までお運び頂き有り難うございました。どうかお体を大切になさって下さい。
     鉄鈍爺様、皆さんの思い出になるシーンの数々を動画でアップして頂き、御礼申し上げます。
     皆様次は6月の富山で京阪ダブルデッカーが開催されます。沢山のご参加をと思います。
     そして、木次線へのイベントをというお声が上がっていますね。西村さん、今回は残念でしたが、またしても大変お世話になりそうです。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください