元新京阪貴賓車フキ500型の阪急1500

関三平先生の最近の貴賓車で新京阪フキ500型が登場したが、皆さん遠慮されているのか今日までコメントや関連投稿がなかった。そこで阪急となっての晩年の姿であるが、拙い写真を発表させていただく。この車両はP-6の付随車として運用されていたが、同じ様に運用されていた戦後阪急で製造した1550と異なり編成美を乱すことがなかった。

 

1968.6.23 上新庄 ▼s-68-6-23%e4%b8%8a%e6%96%b0%e5%ba%841500

1968.5.23 東向日町(現東向日) ▼s-68-5-23%e6%9d%b1%e5%90%91%e6%97%a5%e7%94%ba1500

 

1967.3.7 上牧~高槻市 104を先頭とする大阪梅田行き急行の2両目が1500。 編成美を乱していないが、写真が小さくて申し訳ない。 ▼s-67-3-7%e4%b8%8a%e7%89%a7104%e6%80%a5%e8%a1%8c%e5%a4%a7%e9%98%aa%e8%a1%8c%e3%81%8d

2 thoughts on “元新京阪貴賓車フキ500型の阪急1500

  1. 準特急様

     阪神、京急、D51等々次から次へと素敵なご投稿「さすが」と感嘆するばかりです。何もコメント出来ず申し訳なく思っておりますが、思い出ののP-6 、それも元貴賓車の1500、懐かしく拝見しました。東向日町で撮られた車両に「日本万国博覧会」、
    EXPO’70のマークが貼られていますね。’68に撮影されておられますから、開催2年前から告知をしていたのですね。私が3回生の時か!?有り難うございました。

  2. マルーン様
    有難うございます。西に東によう行くなと言われますが、それだけに専門性や知識はありません。ところでこの車両を含めP-6一族はマルーンさんの方がずっと思い出の多い車両だと思います。近鉄の2600もそうですがこの1500も一般車化されても何となく元貴賓車であった雰囲気を感じます。関東の古い鉄ちゃんはP-6が好きな人が多いですが、この車両は一目見た時から何か惹きつけるものがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください