客車廃車体訪問記 北海道編28

【北見市常呂町 虫夢ところ昆虫の家】

スヤ42 4  43.971915, 143.883677  2017年7月16日撮影
◆スハ43 579(1954年新製 日立)→(1975年改造 旭川車セ)スハ43 504→(1976年改番)スハ43 704→(1981年改造 旭川車セ)スヤ42 4→1986年廃車。
「NPO法人自然体験村 虫夢(むーむー)ところ昆虫の家」は、子どもが自然の中で色々な体験ができる、ボランティアが運営している施設である。近くに人家は皆無である。
画面右のスヤ42 4は旭川局の保健車であった。北海道には保健車が多かったので、救援車同様、保健車の廃車体も多い。画面左の建物のさらに左にキハ27 113が置いてある。駐車している車は小生が借りたレンタカー。滞在時間は9時から約15分間だったが、人気が全くなかった。

▼2-4位側  スヤ42 4へ改造時に4位寄りの埋めた窓部分(旧洗面所)に「旅人の宿  とまってけや  ところのまち」と書いた看板が付いて、妻面には「SINCE 1987」と書かれている。廃車後1年経つか経たないうちにここに来たようだ。ライダーハウスなのであろう。

▼1-3位側  3位寄り端の窓(旧便所)1個が埋められ、1位寄りの窓がHゴムの小窓に改造されている。

次の目的地は佐呂間町交通公園鉄道記念館で、道道655号を走ったが、山奥でモンシロチョウの群れが多数道路上を低く飛んでいて、たまにやって来る自動車の風でやられて死んでいるのもいた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください