会長様に、福井鉄道モハ51をどうぞ!” への2件のコメント

  1.  我が故郷の福井鉄道。「ふくてつ」懐かしいですね。福井には京福と福鉄と国鉄が走っていました。
     最近の状況は、ぶんしゅうさんが度々情報をあげておられますが、福鉄は駅前再開発でJR福井駅前まで延伸、京福もとい、「えち鉄」と田原町から相互乗り入れ、LRT化と随分様変わりですね。
     関先生が描かれた鯖浦線、鯖江から織田まで走っていました。昭和37年に鯖江、水落間が廃線昭和47年から48年にかけて全線廃線となりました。福鉄は武生と戸ノ口間に南越線が走っていましたが、これも昭和56年には全線廃止されています。藤本さんが熱心にカメラを向けておられたのを思い出します。
     モハ51の後に描かれた200型、連接車で長い間福武線のスターでした。「だるまや」前の電停で大型車からステップが下りてきて、それで乗降する、懐かしい光景を思い出します。
     ところで、準特急さん、この頃とんと投稿もコメントも何もありませんが、お元気ですか?
    「RAIL」の40ページに亘る、京王の素晴らしい写真の数々、魅入りました。以前確か「福鉄」の写真を投稿され、見てるかな?とのお問い掛けに、思わず「見てまっせ!」と返信したことを思い出しました。ご覧になっておられますか?

  2. マルーン様
    冬眠中にたたき起こされたような感じです。今日は雨の中を孫を連れて車で10分のJR豊田車両センターのイベントまつりに行ってきました。こういうのは初めてですが、殺気立った鉄ちゃんよりも若い奥さんとその子供さんが多いのに驚きました。ところで今日から始まったプロ野球の日本シリーズもIT産業同士の戦いですね。経営主体もかつての電鉄や新聞社等から経済の変化とともに替わってきました。デジ青も棺桶に半分足を突っ込んでいるような私よりももっと若い世代にお譲りしたいと思っておりますが、会長さんから「どないしてんのや」と言われたらしょうがないです。そのうち何とかします。

コメントを残す