「大津歴博だより」No.116より

クローバー会々員諸氏には、先に事務局貝塚殿からご案内メールが配信されているかと思いますが、来る10月1日から12月1日までの2ケ月間にわたって大津市歴史博物館で開催されるミニ企画展「江若鉄道 ~思い出の品々~」に総本家青信号特派員氏、貝塚氏と私が協力させて頂くことになっています。この度 8月31日発行の「大津歴博だより No.116」が送られてきました。その中で、いつも大変お世話になっています木津勝学芸員殿が 過去3回同館で開催された江若鉄道関連の展示の振り返りとともに、4回目となる10月からのミニ企画展について記事を掲載され、我がクローバー会についても言及して頂いていますので、ご紹介しておきます。

江若鉄道廃止から50年。そして来年は江若設立100年という節目を迎えるわけですが、江若鉄道で働き、廃止を見届けられた当時の社員もご高齢となり、語り部も少なくなっていることから、担当学芸員氏としては同館での江若鉄道関連企画は今回が最後かも・・・という想いがあるかもしれません。お手伝いさせて頂く我々も、同じような想いを抱いてしまいます。それだけに、見学者に満足して頂けるよう微力ながらがんばりたいと思っています。

1 thought on “「大津歴博だより」No.116より

  1. 西村様
    江若展のご紹介、ありがとうございます。大津歴博での江若展も4回目になるのですね。毎回、歴博さんにはお世話になっていますが、今回の展示でも、特命をいただき、われわれをメインに展示していただき、協力の欄にOB会の名を上げていただきました。公立の博物館に、協力できることの名誉を感じています。写真展示も、OB会メンバーから協力してもらった写真を展示しています。西村さんには、また準備などで遠路来ていただくことになりますが、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください